2017/11/19 21:23:36 id:978268338, genre_id=6011 , Music, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
KLANG2 | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月19日更新
販売元:hiroki yoshida
開発元:
1.1.1
iOS9.0 平均評価:3.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. 要望 (v1.1.1)
とてもいい感じのアプリなので、あと一歩頑張ってほしい。
以下要望。

フェードアウトがフェード途中でカットアウトになるのを直してほし。

エディター画面の再生位置を動かすと発音してほしい。ジョグのような感じ。

停止ボタンは危ないのでいらない。

パッドごとにプレイモードを設定したい。
2. 落ちるよ (v1.1.1)
SETTINGS画面で設定中に、白黒リンゴ画面のOSレベルまで頻繁に落ちます。
OSは9.3.5です。
あと、ユーザーデータの改名、もしくは削除方法はありますか?
3. 要望です。 (v1.1.1)
cross-fadeモードがfade-out→cut-inになっているので、fade-out→fade-inとか選べるようになって欲しいです!
4. フェードイン再生 機能がほしいです (v1.0.2)
再生の時にフェードイン再生の機能があればより活用できると思いますので是非よろしくお願いします!
5. セーブデータの削除と (v1.0.2)
名前の変更ができません。
方法を教えてほしいです。
6. KlangとKlang2では、曲の情報を取得しているところが異なる (v1.0.1)
KlangとKlang2では、曲の情報を取得しているところが異なるため、曲によっては曲の名前ではない情報を取得してしまう。例えば、特定の曲に対して情報を見るで表示した場合「名前と拡張子」の情報ではなく、「詳細情報」の「タイトル」を取得する。Windowsで取り込まれた音源を利用しようとすると、この「タイトル」部分が文字化けしているため、いくら表面的にファイル名を変更しても文字化けした「タイトル」が表示され、意味不明のままとなってしまいます。従来のKlangではちゃんとファイル名を取得していたので、そのように仕様を変更したいただくことはできないでしょうか?
7. とても気に入ってはいるが、 (v1.0.1)
iPad Air.で起動確認できました。
とても良いソフトで有ると思います。
ですが、ある機能が無い点が不満です。

個別にFADE-IN.FADE-OUT.できるようにして欲しいです。

特定のボタンを押しながら、ファイルのボタンを押すと、FADE-IN. FADE-OUTできるということができれば、このソフトの価値はさらに上がるでしょう。
8. dropboxに接続出来ない (v1.0.1)
iOS9.2.1にてdropboxにログイン後アプリの承認エラーが発生します。ipad iphone共に同じ症状です。解決法があればおしえてください。なければ返金してください。
9. わがままなお願いが (v1.0.1)
PLAYLISTでauto stop-auto ready機能の追加、Play だけでもBluetoothか外付けキーボードでリモコン操作出来たら最高です!
10. iOS9.02 不具合- ver1.01にて解消 (v1.0.1)
なかなか良アプリ。
<ver,1.01>
2015年10月1日時点の不具合は、ver.1.01にて解消された。対応早し。
他にも要望はあるのですが、概ね満足している。

<ver,1.0>
(1)iTuneslibraryで読み込めるリストは、リストの階層を深くすると見えなくなる。
(2) iPad2 iOS8.4.1では快適に使っている。が、iPad Air2 iOS9.02(9.01でも同じ)では、iTuneslibraryでリストのスクロールが出来なくなる現象が発生。1回は大丈夫だが2度目に必ず再現。アプリ再起動で直る。libraryに多くの曲がある人は一考。売りの一つでもあるiTuneslibraryからの読み込みに不具合があるのは痛い。まだver1.0なので後の対応を求む。

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
KLANG からさらなる進化を遂げ飛躍的にバージョンアップした” KLANG 2 “
   「操作性」「機能の充実」を追求した次世代型サンプラーAppが登場!!

◆ポイント1  Soundの変わり目を綺麗に
 「CROSSFADEモード」
・BGM 1からBGM 2へ再生を切り替えた時、BGM 2を
スタートするとBGM 1が設定した時間で自動FadeOutされます


◆ポイント2 ワンタッチでFADEOUT
「FADEOUTモード」
・フェーダー操作はいりません
    設定した時間で自動フェードアウトされます


◆ポイント3  MIXER機能の追加
   ・全体のボリューム管理をMIXERでコントロールできます         
   ・ボリューム設定をロックできます
・MIXER画面からも再生ができます


◆ポイント4 スピード&ピッチ調整
・スピードを変えずにピッチ調整ができます
   ・ピッチを変えずにスピード調整ができます


◆ポイント5 LIBRARY管理の充実
   ・USERS LIBRARY
    オリジナルSoundを自由に取り込めます。
    さらに今回、ファイルだけではなくフォルダも
    扱える様になりました

・iTunes Library
本体のミュージックからSoundのセットができる様になりました

   ・DROPBOX
同期している DROPBOXからSoundのダウンロードができる様になりました
         

◆ポイント6 波形をタッチ操作
   ・指先操作で波形を拡大し、再生ポイントやLoopポイントをより正確に設定できます
    例)曲頭の無音部分をカットしたい
      イントロを4小節カットしたい
      サビから再生したい
      Loopポイントを設定したい….など

◆ポイント7 SET AUTO PLAY
   ・PLAY LISTで再生順を設定するとワンタッチで連続再生します
    曲の並び替えも自由自在にできます



※本アプリの注意事項
 iTunesStoreでご購入された楽曲の一部やiCloud、Apple Musicでご利用されている楽曲は、
 著作権保護のため本アプリではご使用できない場合がございます。



株式会社 M-TANK
http://www.m-tank.jp