2017/11/19 10:21:55 id:956419474, genre_id=6000 , Business, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
iCALCAME Basic | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月19日更新
販売元:RYUEIGUMI, K.K
開発元:
1.5
iOS8.1 平均評価:
リリース日:

評価/レビュー

1. シンプルです。 (v1.0)
立ち上がりに一瞬垣間見える画像をお見逃しなく!
★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット


解説
工事現場でお困りのあなたに朗報!!
電子納品に使える写真が、iPhoneのアプリで撮れちゃいます!
もう、めんどくさい設定はいりません!シャッターボタン一つで、さくっと電子納品用の工事写真ができるんです。
さくっとインストールして、さくっと撮って、今日も明日も楽しよう!(^_-)

[詳細情報]
CALSモード対応カメラ「iCALCAME Basic」(以降、「CALCAME」)は、国土交通省の電子納品に関する基準(CALS)に準拠した工事写真を、iPhoneを使用して簡単に撮影するアプリです。
面倒な設定を行わずに、規定の解像度(1280x960、QVGA)で写真を保存できるので、土木・建築工事などの現場の作業効率を大幅に向上できます。

■ 主な機能
「iCALCAME Basic」の主な機能は、以下の通りです。
- 固定サイズで写真を保存
 ガイドラインで要求されている「1280 x 960」(約100万画素)サイズで写真を作成します。
 工事黒板を中央より左において、シャッターボタンを押すだけ。
 面倒な設定を行うことなく、作業を円滑に進められます。

- 設定不要
 オートフォーカス機能に対応しています。
 また、撮影前の画面でタッチすると、タッチした場所に合わせて露出とホワイトバランスを補正します。
 このため、現場の状況に合わせて、見やすい写真をスピーディーに撮影できます。
 
- EXIF情報の保存
 日付などのEXIF情報を画像に埋め込みます。
 
- 撮影した写真をその場で確認
 ブレなく撮影できたかどうか確認できるので、取り漏らしや失敗した場合も安心です。
 
- カメラロールに保存
 撮影した写真は、iPhoneのカメラロールに保存されます。
 
■ 「iCALCAME」は、iPhoneでご使用いただけます。
iPadでも動作はしますが、iPad2などのカメラ(1280x720)で撮影した場合は、縦の解像度が960に満たないため、撮影した写真は4:3とはなりません。ご了承ください。