2017/11/19 10:23:51 id:947824428, genre_id=6008 , Photo__Video, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
Hydra | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月19日更新
販売元:Creaceed SPRL
開発元:
1.4.1
iOS9.0 平均評価:4
リリース日:

もっとレビューをみる

1. 効果が実感できない (v1.3.4)
iPhone7、iOS10.3.2で撮影。

確かに画素数は増えるが標準アプリでの撮影と鮮明度は大して変わらない。
この位なら固定しなきゃいけない手間を考えると普通の撮影で十分。

ならばと低光量での撮影に期待したが、十分に明るく撮れるように調整してくれたりはせず、他の露出時間を変えられるアプリの方がまだ使える。

試しにiPhone6sで撮ってみると多少は良く見える。
OSのバージョンやカメラ性能が低い方が効果が大きいのかもしれないが検証出来ず。
2. アプリの安定性 (v1.3.4)
HDR Videoを除き、三脚やスタンドなど、手ブレが発生しない状態で撮影しなければならないということは、本アプリで使われているテクノロジーの説明文を見ればわかることなので、その点で低い評価を出している者は阿呆である。

先に書いた通り、固定した状態での撮影シーンが多いため、Apple Watchでプレビューを見ながらシャッターを切れるのはとても便利だが、Apple Watchを使用していると(?)アプリが強制終了してしまったり、プレビュー画面がブラックアウトしてしまうことがあるのが残念だ。私はこのアプリがリリースされたその日から使っており、その間何度かiPhone、Apple Watch共に機種変更しているので、この問題はソフトウェアに依存するものだと思われるが、なかなか改善されない。
3. Please enlarge the vew port in the zoom mode. (v1.3.3)
This app is indeed wonderful. I just tried the zoom mode, and the resulting resolution was very nice. It was better than another similar application.
Just one thing is the view port for the zoom mode should be enlarget to full screen. Currently it looks like a telephoto lens with an old range finder camera. Also adding touch focusing is favorable.
4. すごく綺麗 (v1.2.2)
びっくりするほど綺麗に撮れます。
スマホ用三脚を用意して撮ろうと思います。
5. I like it (v1.2.1)
No 4K video?
6. 唯一の機能を持つアプリ (v1.1.2)
全ての場面で使える汎用カメラアプリではありません。
通常はCamera+を使っており、むしろ使う場面は少ないのですが、このアプリでしか撮れない状況があります。
例えば、薄暗いレストランで遠くの黒板に書かれたメニューなどを、他のカメラアプリでISOを下げシャッター速度を落としテーブルに固定して最良の撮影をしたとしても、このアプリにはかないません。撮影の仕組みからして違うので、全く異次元の画像が得られます。常駐させて置くべきアプリです。
7. よく出来てる (v1.1.1)
これしか使わなくなりました。
8. ピカ (v1.1.1)
いいね
9. 6倍ズーム、4800万画素を希望します。 (v1.1.1)
ピーカンで手持ちで4倍ズームと3200万画素ハイレゾモードを使ったのですが、普通のカメラアプリでズームしたのとは、画質が全然違います(断然良い)。
ズーム付きのデジカメが無い時に本当に助かります。
可能ならもっと高倍率ズームや高画素をつけて欲しいです。
10. 微妙 (v1.1)
確かに綺麗に撮れるけど、一度に20枚とか70枚とか連写してデータを取るから、その間を手持ちでずっとiPadとか保持し続けるのは無理。
期待してたほど綺麗になるともいえず、撮影後のデータ編集とかができるわけでもなく、気軽におすすめはできません。

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
Hydra (ハイドラ) は革新的な写真撮影技術を備え、最も困難な照明条件下でも驚くほど美しい写真を撮ることができる、iOS カメラアプリに必須なアプリです。

Hydra は iPhone や iPad 上で単一の高画質画像 (少ないノイズ、より多いハイライト/シャドウ) を作るために 60 フレームまでをマージして、より多くの光をキャプチャします。また、Hydra は 8 メガピクセルのセンサーの限界を超えて、32 メガピクセル高解像度画像を処理します。iPhone と iPad に搭載されている最新のハードウェアのみならず、最新のカメラ API や の GPU レンダリング技術を使用します。

Hydra には HDR、ビデオ-HDR、低光量、ズーム、ハイレゾの 5 つのキャプチャモードが備わっています。

• Hydra のハイダイナミックレンジ (HDR) モードは、20 枚もの画像を取り込むことによって、最も困難な照明条件下でも画像を処理できます。

• ビデオ-HDR は、単一画像のトーンマッピングを使用し、デバイス固有のセンサーモード (iPhone 6) で驚くほど美しいビデオを生成します。

• 低光量モードは、複数の画像をマージし、より良い画質を提供するために光量を 10 倍に増幅して、センサーノイズを除去します。

• ズームモードは、リアルタイム、超解像技術を使用して、手の動きから欠落しているピクセルを再生成し、2 倍と 4 倍のスケーリングファクターにより、標準的なデジタルズーミング技術を超えるディテールを生成することができます (*)。

• ハイレゾモードは、通常の 8 MP カメラセンサーから 32 MP までの画像を生成でき、撮影した写真より細かいディテールを提供します (*)。

また、Hydra には画像や画像のメタデータのレビューができ iOS フォトアルバムと直接リンクするフォトギャラリー機能があり、重複を避けたりお気に入りを設定したりできます。

(*) 静的なシーン&遠くの風景を推奨します。パララックスと対象物の移動により、シーンにアーチファクトが起きる可能性があります。