2017/11/20 18:43:29 id:932191687, genre_id=6011 , Music, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
KORG Module | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月20日更新
販売元:KORG INC.
開発元:
2.5.1
iOS8.0 平均評価:4.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. audio unit (v2.5.1)
GeneratorではないAudio Unitに対応してほしい所存でございます。

音がいいだけに、iOS内のDAWで使いたいところ。

KORGのMIDIインターフェースを、ピアノにつないでますが、
Garage Bandなのに、Moduleと合わせるとWAVEしか残らないのが、かなり辛いですね。
2. iOSなので文句なし (v2.5.1)
キャンペーンで買ったのでivory音源がこの値段で手に入っただけで良しとします。
3. 値段の割には不満 (v2.5.1)
収録されているエレピやクラビ、オルガンの音は悪くはないけど、ピアノに関しては至って普通というか、あまり良いとは思えません。
シンセ音源はストリングス、ブラス、パッド、ベル系が少々という程度なのですが、それ以外にチップチューンのような基本波形も含まれていて、拡張前提で収録されている為なのか中途半端に感じます。

あと、Korg Gadget上でやたら音が控えめなのも修正してほしい。
4. 最高です (v2.5.1)
モバイル音源モジュールとして最高です。
ライブ用の音色リストに、pdf参照が出来るのが地味にいい機能です。オルガンは、サスティンペダルで、レスリーの速度が変わるんですよ。よく考えられています。
拡張音源も、購入の価値ありで、80年代エレピの豪華さにはのけぞってしまいます。
私は、プレイヤーとして使いますので、録音機能は必要ありません。。
これでレイヤー機能が拡張されたら言うことなしです。
5. ok (v2.5.1)
凄く使いやすいです。
6. いい (v2.5.1)
いいね
7. おすすめ (v2.5.1)
音楽制作に使えます。
8. Gadget音源として (v2.5.1)
音が良くて、Gadgetの音源としてすごく使えると思います。使えるといい切れるほど曲を作れていませんが、パッドみたいな音色をGadgetで使ってみたところ、抜群でした。

ただし、Gadget上だと、音色探しが大変です。Glasgowというガジェットでは、小さな画面内をひたすらスクロールして探さなくてはならず、しかも、音色を選んでも、音色リストの一番トップに表示がいつの間にかに戻されていて(画面を切り替える際だと思います)、ちょっと使いにくいです。他のガジェットだと、音色リストを拡大できのですが、これはできません。
9. ボリュームが小さくなる (v2.5.1)
いくら上げても勝手に小さくなります。
制御不能です。
たまーに直ります。
そしてすぐに制御不能になります。
安いアプリではないので改善して欲しいです。
10. iPhoneは録音できない。 (v2.5.1)
ユニバーサルアプリ化する前から使っていますが、音質の良さがアプリの完成度の低さで台無しになっている気がします。

そもそもは、ユニバーサルアプリですらなく、それぞれの端末で同じ価格を払う必要がある様なひどい仕様でしたが、現在は改善されてよかったなと思います。

しかし、未だiPhone版ではmidiの録音/再生は愚か、音声録音すらできません。

シンセアプリはただの音源を売っている訳ではないのだから、録音、再生、出力というアプリとしての基本機能を搭載して欲しいです。

音源販売はGadgetの拡張音源で行って欲しいものです。

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
誰でも手に入れられる最高の音。iOSのための高品位モバイル音源アプリ「KORG Module」。

• App Store 有料アプリ総合ランキング2位を獲得 (11/29-30)
• 世界各国のApp Store有料アプリのミュージック部門1位獲得*
*日本/アメリカ/イギリス/ドイツ/フランス/イタリア/カナダなど多数

KORG Moduleはプロ仕様の高音質サウンド・ライブラリーを搭載した、演奏と音楽制作の両方に最適なiOS専用の高品位モバイル音源アプリです。新しいmicroKEYをはじめとしたMIDIキーボードとiPad/iPhoneがあれば、最高級のグランド・ピアノやスタジオ・クオリティの定番キーボードサウンドをどこでも演奏することができます。また、モバイル音楽制作アプリKORG Gadget内の強力な音源として、KORG Moduleのサウンド群を作曲に使うことができます。 モバイル音楽アプリの第一線を走り続けるコルグから、新しいパフォーマンスと制作のスタイルを提案します。

◎ 驚くほど高音質なピアノと充実したキーボード音源
◎ 5つの専用音源モジュール - Acoustic Piano, Electric Piano, Clav, Organ, Multi
◎ サウンドデザイナーによって厳選された100個の音色プログラム
◎ 快適に演奏できる、超低レイテンシー設計
◎ KORG Gadgetと組み合わせて、モバイル音楽制作
◎ iPad/iPhoneと新型microKEYで、どこでも最高の音が自分のものに
◎ microKEY Airがあれば、Bluetooth LEでワイヤレス演奏
◎ 臨場感あふれる3Dグラフィック
◎ 拡張サウンドライブラリ- TRITON Best Selection / Ivory Mobile Grand / PREMIER Vintage Organ
◎ 演奏を簡単レコーディング。楽曲スケッチや、SoundCloudでシェア
◎ PDF/画像楽譜ビューアー
◎ 曲のテンポを自由自在に変更できる、練習に最適な音楽プレーヤー搭載
◎ ライブ・リハーサルに便利なセット・リスト機能

▼ 驚くほど高音質なピアノと、充実したキーボード音源
KORG Moduleは、コルグの歴代ワークステーション/シンセサイザーで培われた技術により、大容量で高品位なサウンドのiOSへの搭載とそのスムースな再生を実現した「NATIVE ENGINE」を核とした5つの専用音源モジュール - Acoustic Piano、Electric Piano、Clav、Organ、Multiから成り立っています。モジュールごとにデザインされた美しいグラフィックは、厳選されたパラメーターのみを表示し、だれでも簡単に音色の調整ができます。また快適に演奏できるよう徹底的にこだわり、超低レイテンシー設計を実現しました。 iPad/iPhoneの小さなボディから出る、これまでのものとは明らかに違う、信じられないクオリティのサウンドをぜひ体感してください。

▼ iPad/iPhoneと新型microKEYがあれば、どこでも最高の音が自分のものに
KORG ModuleとmicroKEYのセットは、モバイル演奏環境として考え得る限り最高の組み合わせです。ダンパーに対応した新型microKEY、そしてBluetooth MIDIによるワイヤレス接続を実現したmicroKEY Airがあれば、iPadがすぐさま高品位音源モジュールに変貌。あなたの部屋、練習スタジオ、ライブハウスのステージなど、どこでも簡単にセッティングして極上の演奏体験に没入することができます。もちろん、iPad/iPhoneに接続可能であればどのMIDIキーボードでもお使いいただけます(※)。音の強弱を調節するベロシティ・カーブ機能により、どのMIDIキーボードでも気持ちよく演奏することが可能です。 またMIDIキーボードが無くても、アプリ上の鍵盤やフレーズ機能、MIDIプレーヤーで鳴らすことができます。MIDIプレーヤーは、スタンダードMIDIファイルを読み込んで再生できますので、KORG Moduleの極上の音をリスニングしてお楽しみいただけます。
※ 本体がUSB端子の機器の接続には、別途Apple Lightning – USBカメラアダプタが必要。

▼ KORG Gadgetと組み合わせて、モバイル音楽制作
高品位なサウンドはモバイル音楽制作アプリKORG Gadget内でも使うことができます。KORG ModuleとKORG Gadgetの2つがあれば、各モジュール直系の5つのガジェット 「Salzburg」「Montreal」「Alexandria」「Firenze」「Glasgow」がKORG Gadget内に追加され、KORG Gadgetの他のガジェットと同様に扱うことができます。強力な5つのガジェットは、音楽制作にさらなるバリエーションを加え、あなたの曲を一段上のレベルに引き上げるでしょう。パフォーマンスと音楽制作、両方で最高にリアルなサウンドを楽しめます。

▼ PDF/画像楽譜ビューアー、音楽プレーヤーを備えた、便利なセット・リスト機能
KORG Moduleは、ライブやリハーサル、レッスンにとても便利な機能を搭載しています。セット・リスト機能は、演奏したい曲順で使いたいサウンドを呼び出したり、同時に楽譜を表示したり、練習曲を聴くことができたり、プレイヤーに必要なすべての設定をまとめて管理できます。楽譜ビューアーは、画像/PDFファイルを読み込んで表示することができますので、紙の楽譜を持ち歩く必要や、なくしてしまう心配はありません。iPadの内蔵カメラを使えば、手書きのメモなどを撮影して読み込み、表示することができます。また演奏の注意点など、その場でメモ書きを残せるテキストエディット機能も搭載しています。音楽プレーヤーは「ミュージック」アプリのライブラリから好きな曲を選んで再生できます。テンポ・チェンジ機能が搭載されていますので、音程を変えずにテンポを遅くして正確な演奏を練習したり、より簡単に耳コピすることができます。

▼ エクスパンション・サウンド・ライブラリーで、さらにパワーアップ
KORG Moduleは基本セットでも強力なサウンドを搭載していますが、エクスパンション・サウンド・ライブラリーをご購入いただくことで、さらにパワーアップし、サウンドの幅がより一層広がります。第一弾として、サード・パーティ製ではSYNTHOGY社のモバイル・プレミアム・ピアノ「Ivory Mobile Grand」、KORGからはあのヴィンテージ・エレピ・サウンド「Wurley Electric Piano」がラインナップ。サウンド・ライブラリーを増やして、無限に広がる「モバイル・サウンド・モジュール」の世界をお楽しみください。もちろん、追加したサウンド・ライブラリーはKORG Gadgetでもお使いいただけます。 またバージョン1.2にて「PREMIER Vintage Organ」、バージョン2にて「TRITON Best Selection」が追加になりました。

▼ 演奏を簡単レコーディング。楽曲スケッチや、SoundCloudでシェア
KORG Moduleはレコーダーを搭載しています。自分の演奏を録音して練習したり、曲のアイディアをスケッチできます。レコーディングしたデータは楽曲共有サービスSoundCloudに直接アップロードでき、世界中のユーザーに公開できます。最高の音で演奏を共有できるので、世界中のプレイヤーの演奏を聴いて研究したり、スキルアップにつなげることができます。Facebook、TwitterなどSNSを通じて、あなたの演奏を友達にシェアすることもできます。

▼ iOSテクノロジーを融合した、モバイル環境に欠かせない機能群
Bluetooth MIDI、Inter-App Audio、Audiobus、CoreMIDI、Virtual MIDIなど最先端のiOS音楽テクノロジーに対応しています。Inter-App AudioやAudiobusを使えば、KORG ModuleをGarageBandなどの別の音楽アプリ内で音源として使用できます。その他にも、モバイルの最新テクノロジー群があなたの演奏をサポートします。

より詳しい情報は korg.com まで