2018/01/23 20:47:05 id:890358046, genre_id=6011 , Music, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
タッチノーテーション | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2018年01月23日更新
販売元:Kawai Musical Instruments Manufacturing Co., Ltd.
開発元:
1.1.001
iOS8.0 平均評価:3.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. 凄い (v1.1.001)
いろんな楽譜ソフト使って、というか苦しんで来ましたが、これ試しにインストールして見てビックリ。こんな柔軟に入力できて、しかもコード伴奏も発音できる。

これ凄い。もっともっと機能アップしてほしい。

バグ
伴奏デフォルトスタイル使うと2重小節線後にうるさいロックになってしまう。

要望
1.入出力を充実してほしい。記譜したコードもMIDI出力出来る様にしてほしい。
2.ApplePencil対応して欲しい。
2. 期待を込めて(´>ω∂`)★★★★☆ (v1.1.001)
以前からあったらいいなぁと思ってた装飾音符とドラム譜の対応ほんとにありがとうございます!今のところ問題なく使えてます。
出来ればグリッサンドとトレモロが打てるようにして欲しい事と、作った楽譜の音源化ができるようにして欲しいです。対応よろしくお願いします!
追記
段をまたぐタイが打てるようになってる!!カワイさんほんとにありがとう(৹ᵒ̴̶̷᷄﹏ᵒ̴̶̷᷅৹)♡
3. まだまだ開発途上かな (v1.1.001)
新パッチ適用後、またapp内課金アイテムリセットされた!これで2回目サポ連絡するも現在1週間経過中。1回目同様このまま、また干す気満々なんだろな。ハードのK1やK4も保有してるが昔からサポセンがクルクルパーな会社です。これからDLされる方へ。
ここの会社の製品はや・め・と・け!
-------あれから1年-----更新
2017-11現在iPadが壊れ修理後appレストアしたらコードも伴奏もキッチリ元に戻ってました。でも電話連絡はなかったなー(笑
今後の展望としてはやっぱり教室経由で買わされた身としては自社製品であるドリマトーンや電子楽器対応して欲しいです。他社になりますがヤマハも似たようなappあるけどもキッチリ対応してるんですよね。レジストレーションとか。頼みますよ開発さん!
4. 痒いところに手が届かない (v1.1.001)
重いし、落ちやすいし、
Notionっていう楽譜アプリの方がいいかな
でもこっちでサクっと書きたいって時も

そもそも手書きなのが逆に不便。
パレットで正確に選びたい
5. ドラム譜が書けない (v1.1.001)
指示通りに操作してもドラム譜がかけない。プロパティにいってもそもそもパート選択ができず、ドラムを選ぶことができない。
6. トロンボーンの単体の譜面に対応してくれ (v1.1.001)
トロンボーンなどのヘ音記号の楽譜が無くて困ってます。対応をお願いします。
7. アプリが落ちる (v1.1.001)
作成中にアプリが落ちます
8. メモのように書ける (v1.1.001)
パソコンで楽譜を作るより楽で大変重宝しています。
手書きフォントや文字のフォントも多いので可愛い楽譜が出来ます。

付け加えて欲しいのは
作曲者名や著作者名を書けるようにしてほしい
タイトルも1段しか書けないので副題が書けるようにあいてほしい
ピアノ連弾譜や複数のピアノアンサンブル(ピアノ3台、4台など)も書けるようにしてほしい
小節番号が音符と被ってしまう時があるので、小節番号も自由に位置が変えれるようにしてほしい

沢山書きましたが今後に期待しています。
9. 凄くいい! (v1.1.001)
アプリは凄くいい。バグもあまりないですし。あ、一つ追加して欲しいピアノがあります。エレクトリックピアノを追加して欲しいです。追加お願いします。
10. 楽譜が消える (v1.1.001)
様々なバグが沢山あるが、せっかく入力した楽譜が突然消えてしまうバグは治して欲しい。とても良いアプリなのでバグが多いのが残念。

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
まるで紙の五線紙にメモしていく感覚で使える手書き楽譜アプリ。
「App Store Best of 2014 今年のベスト」に選ばれました。
iPad有料Appランキング(ミュージック)で、15日間連続1位を達成しました。

従来の楽譜作成ソフトはパレットで音符などの記号を選び五線上に貼り付けるものでしたが、タッチノーテーションでは指やタッチペンで描いた軌跡が即座に美しい楽譜に清書されていきます。作成した楽譜は厳選された30の楽器音色で正確に演奏されます。

・多機能なのにスッキリとした画面デザインと、洗練されたユーザーインターフェース
・移調、発想標語による速度や強弱の演奏表現など、充実した編集機能
・Air Print/Dropbox/スコアメーカー※/SMF/Music XML/PDFに出力可能

手書きできる音楽記号
・音符/休符(付点、複付点含む)/長休符/連桁/連符
・臨時記号/タイ/スラー
・アクセント/スタッカート/テヌート/フェルマータ
・トリル/sfz/アルペジオ/ペダル/センツァ
・メトロノーム記号
・クレッシェンド/デクレッシェンド
・強弱記号(ppp~fff)
・オッターヴァ(8va/15ma)
・繰り返し括弧
・反復記号(D.C.、Fine、D.S.、セーニョ、Coda、to Coda)
・音部記号(ト音/ヘ音/ハ音/パーカッション記号)
・調号
・拍子記号
・小節線(反復記号)
・省略記号
・装飾音符(通常の音符を入力した後で変換)

その他、テキスト入力による発想標語や、フリーハンドでのメモが記入できます。

*リズム譜、タブ譜には対応しておりません。ドラム譜には対応しています。
*古いデバイスでは、記号の数が多くなるとアプリの性能を十分に発揮できない場合があります。

※「スコアメーカー」(カワイのPC用楽譜認識作成ソフト)で、さらに細かく作り込むこともできます。ただし、タッチノーテーション以外(スコアメーカーなど)で作成・編集した楽譜ファイルを、タッチノーテーションで開くことはできません。