2018/01/22 05:09:29 id:887734855, genre_id=6010 , Navigation, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
ジオグラフィカ | 読図に使えるGPSアプリ | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2018年01月22日更新
販売元:keiji matsumoto
開発元:
1.3.2
iOS9.0 平均評価:4.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. 山での必須アプリ! (v1.3.1)
昨夏に無料版をインストールし、その有用性を実感してキャッシュ無制限にアップグレードしました。
使い込んでいくと様々な機能を発見し、本当に山好きな開発者様が「かゆい所に手が届く」ような欲しい機能をどんどんアップデートしているとわかります(笑)
これからも鋭意開発を期待しています!

一点、「停止フラグ」となっているトラックポイントが削除出来ないので(削除チェックマークが付けられない)、こちらwl改修頂けると助かります
2. 生き物屋向け性能 (v1.3.1)
登山では毎回お世話になっています。
マーカーが置けるため、昆虫やフィールドサイン等の採集・確認地点の記録ができます。これなら数年後でも同じ採集ポイントに迷わず向かえます。
3. 期待を込めて (v1.3.0)
レンタルボートでの釣りに使用したくダウンロードしました。
魚探も買ったのですが、大画面モデルは20万円近くする為魚探とGPSを別画面にした方が合理的かと考えています。
実戦使用が待ち遠しいです。
4. 使えてた (v1.3.0)
使えてたのに最近誤差が大きすぎます
5. 読図覚えたいなら絶対にこれ。 (v1.2.6)
ネットで色々な山に関する情報が手に入るようになった分、初心者や単独で山に入る人が増えたけど、初心者の自分たちが最初から地図とコンパスを片手に読図をマスターしていくのは難しすぎる。まずはこのアプリを併用しながら地図に慣れることが一番の近道のように思います。制作者の方の姿勢も素晴らしいです。私は喜んで課金して使用してます。これからも開発頑張ってください。
6. これはいいアプリです! (v1.2.5)
近所の軽登山には丁度いいアプリです。キャッシュの自動更新でオフラインでも使える所は大変大事な部分かも知れません!ただ難点はスマホが衝撃に弱いから軽登山のみの使用になりそうですね!アプリは最高です!
7. 使えます (v1.2.5)
素晴らしいアプリだと思います。登山のログ取りと緊急時の道標として活用したいです。

ひとつ要望ですが、地図上にオーバーレイされる「△△岳」のアイコン、とても良いのですが、一時的に非表示できるとありがたいです。
8. iOS11になり・・・ (v1.2.4)
iOSが10の状態ではトラックも取れてたのですが、11になってからトラックの記録ができません。
GPSのデータは拾えているようなので記録がうまくいっていないのかなと思います。

[続き]
2017/9/25現在再インストールしましたら、状態戻りましたため評価し直しました。

[続きの続き]
iPad Air2での使用の際は問題ないのですが、iPhone6・iPhone6sPlusでの使用はやはりログデータが取れないです。
9. 大変助かりました。 (v1.2.4)
道に迷ってしまいどうしようかと思いましたがこのアプリのおかげで何とか山から抜け出せました。製作者様ありがとうございました。大変素晴らしいアプリです。
10. 登山にGPSは当たり前。 (v1.2.3)
紙地図とコンパスに加えて、登山用GPSとしてこのアプリを活用すれば道迷いは激減するはずです(地図読みの知識も必要ですが)。
あと、ちょっと上級編の使い方になりますが、ルート案内の音声ナビ機能こそがこのアプリの真価だと思っています。
ルート案内を使ったことのない人は、ぜひ一度使ってみてください。

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
iPhoneのGPSは、携帯圏外の山奥でも機内モードでも動作します。

山岳遭難の4割を占める道迷い遭難の対策に、ジオグラフィカをインストールしたiPhoneが役立ちます。

山奥でも地形図上に正確な現在地が表示され、歩いたコースを記録できます。

開発者自身が季節や場所(海外含む)を問わず、7年以上のフィールドテストを行なった結果生まれたアプリです。夏山、冬山、岩場、ヨーロッパアルプスで実際にテストを繰り返しました。新しいアプリですが歴史と実績もあります。

トレッキング、雪山登山、ハイキング、散歩、釣りなどなど、アウトドアでの上質なGPSナビゲーションを提供します。

■アプリの使い方
印刷して使う説明書を作りました(無料)。

詳細説明書(35ページ)
https://goo.gl/8JlWkK

簡易説明書(12ページ)
https://goo.gl/CTqncl

PDFビューアで『小冊子印刷』をするとA5サイズの冊子になります。

※当アプリはApache Software License 2.0ライセンスのソースコードを含みます。

■簡単な使い方
・画面上部の座標バーをスライドさせると検索窓が出てきます。山名や地名で検索できます。
・画面右にあるボタンの上から3番目を押すと現在地が表示されます。緑色の時は画面が現在地に固定されます。もう一度押して黄色にすれば自由にスクロールできます。
・下から3番目を押すと、画面中央にマーカー(地点)を登録できます。
・下から2番目を押すと、GPSログの記録を開始できます。
・画面左上にあるメニューボタンを押せば各種機能にアクセスできます。
・操作に困ったらメニューボタンを長押ししてください。状況に応じて必要な機能が出てきます。

■主な特徴
・無料で使えます(一部機能制限アリ)。

・キャッシュ型オフラインGPSアプリです。画面に表示した地図は自動で保存され、携帯圏外でも見る事が出来ます(容量と期間により古いものは自動削除されますのでスマホの容量がいっぱいになるのを防げます)。

・国土地理院の詳細な地形図や世界中で使えるOpenStreetMapなど、各種地図に対応しています。海外の街歩きやトレッキングにも使えます。

・距離や高度の単位はメートル以外に、マイル、海里、フィートに対応しています。

・経緯度表示(DD、DDMM、DDMMSS)、UTM、MGRSなど各種座標表示に対応しています。

・画面上部の情報バーをスライドさせれば地名や山名で検索してジャンプできます。

・GPSログ、地点(マーカー)の登録や表示、ルート案内など登山に必要な機能を搭載しています。

・メニューボタンを押すと各種機能やデータ、設定、ヘルプにアクセス出来ます。

・メニューボタンを長押しすると、状況に応じてよく使われる機能を簡単に呼び出せます。

・最も読図に適したアプリで、読図講習の教材としても人気があります。

・音声によるルート案内やiPhoneを振ることで喋るなど、画面操作をせずに情報を得る機能を持っています。雪山など画面操作が難しいシーンで活躍するでしょう。

・無線LANで地図を保存しておけば回線契約がないスマホでも使えます。

■対応機種
iOS8.1以降を搭載したiPhoneシリーズで動作します。iPodやiPadでの動作は保証しませんし対応予定もありません。推奨機種はiPhone5s、SE以上です。

■よくある質問と回答
Q.現在地が表示されない。
A.GPSが無効になっていると現在地の測位は出来ません。端末設定の『位置情報サービス』で高精度をオンにしてください。また、屋内や地下ではGPS衛星による測位が出来ないため位置情報に誤差が生じます。GPS精度が低い機種は谷間で測位できないことがあります。空が広く見える場所で試してください。測位には時間が掛かることがあります。

Q.地図のキャッシュが勝手に消える。
A.表示キャッシュは一定の期間や容量によって自動で削除されます。容量を超えていない場合でも、端末クリーナーアプリなどによって削除される事がありますので、クリーナーから除外してください。どうしても消されると困る場合は一括キャッシュをお使い下さい。

■使用上の注意と免責
・ジオグラフィカ(以下当アプリ)を使用したことにより発生した損害について開発者は一切の責任を負いません。

・防水防塵耐寒性能が低い機種の場合、登山に使う場合は水濡れや冷えにご注意ください。寒さで電源が落ちた場合はポケットなどに入れて温めてください。電源が入ったらジオグラフィカを起動してください。ログの記録などを再開します。

・初回起動時に位置情報サービスの使用を許可するかどうかアラートが出ますが、必ず許可してください。拒否した場合は位置情報を受け取れなくなります。その場合はiPhoneの『設定』-『プライバシー』-『位置情報サービス』をオンにし、更に下の方にある各アプリの設定も『許可しない』以外にしてください。

・当アプリのインストールは無料で、一部機能制限をアプリ内課金でアンロックする方式になっています。必ずご自分の端末で試用し、機能に納得の上ご購入下さい。購入後の返金に応じることは出来ません。

・歩きながらの使用は危険です。安全な場所で立ち止まってご使用ください。

・GPSログやルート案内など、バックグラウンド動作でGPSを使う場合はバッテリーを消費します。アウトドアで使う場合は必ずモバイルバッテリーと充電ケーブルをお持ち下さい。

・不測の事態に備え、紙の地図とコンパスを持って山に入りましょう。

・月額使用料は発生しません。

・当アプリは国土地理院及びOpenStreetmapのWebサービス、Google社のMapSDKなどを使用しています。各Webサービスの運営状況、仕様変更などにより当アプリが使用できなくなる状況があることをご了承ください(可能であれば対応します)。

■問い合わせ
アプリ内のヘルプの問い合わせメールからお送りください。

重要:キャリアメール(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなど)で送る場合はGmailの受信拒否を解除してください。こちらから返信を送ってもエラーになってしまうケースがよくあります。

■ライセンス情報等
・地図データは国土地理院、Open Street Map、Open Cycle Map、Google社のWebサービスを使用しています。
・Apache Software License 2.0ライセンスのCWAC TouchListViewを使用しています。
・UIデザインはアニメ版ソード・アート・オンラインを参考にさせていただきました。