2017/11/19 10:24:06 id:887734855, genre_id=6010 , Navigation, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
ジオグラフィカ | 読図に使えるGPSアプリ | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月19日更新
販売元:keiji matsumoto
開発元:
1.2.6
iOS9.0 平均評価:4.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. これはいいアプリです! (v1.2.5)
近所の軽登山には丁度いいアプリです。キャッシュの自動更新でオフラインでも使える所は大変大事な部分かも知れません!ただ難点はスマホが衝撃に弱いから軽登山のみの使用になりそうですね!アプリは最高です!
2. 使えます (v1.2.5)
素晴らしいアプリだと思います。登山のログ取りと緊急時の道標として活用したいです。

ひとつ要望ですが、地図上にオーバーレイされる「△△岳」のアイコン、とても良いのですが、一時的に非表示できるとありがたいです。
3. iOS11になり・・・ (v1.2.4)
iOSが10の状態ではトラックも取れてたのですが、11になってからトラックの記録ができません。
GPSのデータは拾えているようなので記録がうまくいっていないのかなと思います。

[続き]
2017/9/25現在再インストールしましたら、状態戻りましたため評価し直しました。

[続きの続き]
iPad Air2での使用の際は問題ないのですが、iPhone6・iPhone6sPlusでの使用はやはりログデータが取れないです。
4. 大変助かりました。 (v1.2.4)
道に迷ってしまいどうしようかと思いましたがこのアプリのおかげで何とか山から抜け出せました。製作者様ありがとうございました。大変素晴らしいアプリです。
5. 登山にGPSは当たり前。 (v1.2.3)
紙地図とコンパスに加えて、登山用GPSとしてこのアプリを活用すれば道迷いは激減するはずです(地図読みの知識も必要ですが)。
あと、ちょっと上級編の使い方になりますが、ルート案内の音声ナビ機能こそがこのアプリの真価だと思っています。
ルート案内を使ったことのない人は、ぜひ一度使ってみてください。
6. なかなかいいアプリですがGoogleの航空画像と二本の指で手軽に地図を回転できるフリック操作があると言う事無しです。 (v1.2.1)
タイトルの通り
7. 進化が止まった (v1.2.1)
作者はアプリの改良に飽きたようで、アンドロイド版が出た辺りからあまり改善されなくなりました。
とても残念です。
もっと画面をシンプルで見やすく、もっと使いやすくしていただきたいのですが。
8. 落ちる (v1.2.0)
iOS10.3.2アップデート後から起動するとすぐ落ちるようになりました。
9. とても便利に使わさせていただいてます! (v1.2.0)
アプリに関しての不満は特にありませんが、要望としてはアンドロイドウェアなどのスマートウォッチでも使えるようになったらかなり便利だと思います!
10. 最強でしょう! (v1.2.0)
6年ぶりに山に行くのに、時代は進化しているかなとGPSアプリを探していたら、ちゃんと進化していましたね。
しかも生まれ変わって。DIY GPSも素晴らしいアプリでしたが、地図が自動キャッシュされるようになったのは本当に大きい。UIが微妙な点はありますけど、それでも随分使いやすくなったと思います。

ぜひ、iPad用も出して貰いたいですね。iPadでログを取ろうとは思いませんが、広い画面で地図を見れるのと、ルートの作成には便利かと。現地でルートを作りたくなる場面も無いわけじゃないですし。iPhone用よりもグラフ関係を充実していただければ、別課金でも買います。
また、些細な事ですが、検索画面にカーソルが入ったまま閉じた時にキーボードも一緒に閉じてくれると助かりますね。

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
登山にスマホGPSを使うのはもはや常識!iPhoneのGPSは携帯圏外の山奥でも正確に現在地を表示します。

本格的なナビゲーション機能を持った唯一の登山用GPSアプリです。ジオグラフィカをインストールすれば、あなたのiPhoneが高性能な登山用GPSに変身します。

ジオグラフィカは、アウトドアで使える『キャッシュ型オフラインGPSアプリ』です。画面に表示した地図は自動で保存されます。地図を保存すれば携帯圏外の山奥でも海の真ん中でも海外の街歩きでも単独で動作し、地図の表示とGPSナビゲーションを実現します。

山岳遭難の4割と言われる道迷い対策にお役立てください。山中で現在地が判る安心感と楽しさは、一度経験したらやめられません。

■説明書
印刷用の資料を作りました。基本的な使い方は、下記PDFを印刷してお読みください。
簡易説明書(12ページ)
https://goo.gl/CTqncl

詳細説明書(35ページ)。
https://goo.gl/lOUV1g

アプリ内の[メニュー]-[ヘルプ]からも使い方を見られます。『はじめに』と『ヒント集』は必ず読んで下さい。

■簡単な使い方
・画面上部の座標バーをスライドさせると検索窓が出てきます。山名や地名で検索できます。
・画面右にあるボタンの上から3番目を押すと現在地が表示されます。緑色の時は画面が現在地に固定されます。もう一度押して黄色にすれば自由にスクロールできます。
・下から3番目を押すと、画面中央にマーカー(地点)を登録できます。
・下から2番目を押すと、GPSログの記録を開始できます。
・画面左上にあるメニューボタンを押せば各種機能にアクセスできます。
・操作に困ったらメニューボタンを長押ししてください。状況に応じて必要な機能が出てきます。

■主な特徴
・キャッシュ型オフラインGPSアプリです。画面に表示した地図は自動で保存され、携帯圏外でも見る事が出来ます(詳細と広域の両方を画面で見てください。見ていない地図はキャッシュされません)。
・詳細な地形図を見られます。読図講習会で教材としても使われています。
・国土地理院の美しい地形図や世界中で使えるOpenStreetMapなど、数種類の地図に対応しています。
・GPSログ、マーカー(POI)の登録や表示、ルート案内など登山に必要な機能を各種搭載しています。
・経緯度表示(DD、DDMM、DDMMSS)、UTM、MGRSなど各種座標表示に対応しています。
・画面上部の情報バーをスライドさせれば地名や山名で検索してジャンプできます。
・距離単位はメートル以外にマイル、海里、ノット、フィートなどに対応しています。
・iPhoneを振ると喋ったり、一定時間ごとに喋ったり、画面操作をせずに情報を得る機能を持っています。雪山など画面操作が難しいシーンで活躍します。

■ヒント
・山でナビゲーションを行なうための機能が充実しています。最初は戸惑うかも知れませんが、理解出来る機能から徐々に使って下さい。最初は現在地の確認とログの記録くらいで十分だと思います。

・トラックログを記録した場合(機内モード、ジオグラフィカのGPS精度を省エネに設定)だと満充電からiPhone5,5s,SEで20時間、6,6s,7で24時間、plusで35時間程度使えます。携帯バッテリーとケーブルは必ず持ちましょう。

■対応機種
iOS8.1以降を搭載したiPhoneシリーズ(iPhone4S以降)で動作します。iPodやiPadでの動作は保証しませんし対応予定もありません。推奨機種はiPhone5s、SE以上です。

■機能制限について
当アプリのインストールは無料で、一部機能制限をアプリ内課金で解除する方式になっています。機能制限の内容は下記の通りです。下記以外の制限はありません。
・トラックログの記録回数は8回までです(解除後は無制限)。
・表示キャッシュの容量は100MBまでで、古い順に自動削除されます(解除後は容量を増やせます)。
・一括キャッシュで一度にダウンロード出来るタイル枚数は300枚までです(解除後は3000枚)。一括キャッシュは5回まで試せます。
・地図メニューの『限定地図』を使えるようになります。
※当たり前ですが、開発者は生きている人間で、開発継続と生活のためには収入が必要です。

■使用上の注意と免責
・アプリに関する質問、不具合報告についてはメールでお送りください。ジオグラフィカの[メニュー]-[ヘルプ]-[問い合わせメール]から送れます。
こちらが返信してもエラーになり届かない事がよくあります。gmailからの受信拒否を解除するか、キャリアメール以外のアドレスをご使用ください。メールアドレスの間違いで返信を送れないこともあります。よく確認してください。

・Geographica(以下当アプリ)を使用したことにより発生した損害について開発者は一切の責任を負いません。

・課金につきまして、必ずご自分の端末で試用し、機能に納得の上ご購入下さい。購入後の返金に応じることは出来ません。

・当アプリの提供する情報の正確性、信頼性、有用性において開発者は一切の責任を負いません。自己責任でご利用いただく事となります。

・Continued use of GPS running in the background can dramatically decrease battery life.

・GPSログやルート案内など、当アプリはバックグラウンドでGPSを使用します。その場合はバッテリー消費が増大します。アウトドアで使う場合は必ずモバイルバッテリーとケーブルをお持ち下さい。

・月額使用料は発生しません。課金は1回だけ、買い切りです。

・初回起動時に位置情報サービスの使用を許可するかどうかアラートが出ますが、必ず許可してください。拒否した場合は位置情報を受け取れなくなります。その場合はiPhoneの『設定』-『プライバシー』-『位置情報サービス』をオンにし、更に下の方にある各アプリの設定も『許可しない』以外にしてください。

・当アプリは国土地理院及びOpenStreetMapのWebサービス、Google社のMapSDKなどを使用しています。各Webサービスの運営状況、仕様変更などにより当アプリが使用できなくなる状況があることをご了承ください。

■よく起こるであろう問題とよくある質問
『アプリ内課金960円は高い!』
確かにiPhoneアプリで1,000円近くするものは多くありませんが、ランチ1回分、安めのカラビナ1枚程度の金額でiPhoneが登山用GPS端末になります。960円って本当に高いと思いますか?

『現在地が表示されない その1』
iOSの設定で位置情報サービスがオフになっている場合があります。設定の『プライバシー』-『位置情報サービス』を確認してください。

『現在地が表示されない その2』
位置情報サービスの許可は全体とアプリ個別があります。全体がオンになっていてもアプリ個別の許可がないと現在地が取得出来ません。確認してください。

『現在地が表示されない その3』
携帯の圏外で使う場合、アプリを起動してしばらくは現在地が表示されないことがあります。待っていればそのうち表示されますのでしばらくお待ちください。屋内や地下では測位できません。谷地形では時間がかかり、誤差も出ます。

『山に行ったら地図が表示されなくなった』
アプリ内のキャッシュに地図のデータが残っていれば表示されますが、下記の様な原因で地図データが存在しなければ、携帯圏外のエリアでは使えません。

1.キャッシュがない。地図を一度も表示させてないし一括キャッシュもしてないのであれば当然キャッシュは残っていません。使いたい地図は事前に一度表示させてください。

2.通信環境が貧弱な場合でもネットに繋がった場合はキャッシュにない地図をダウンロードしようとします。その場合は地図が表示されないと感じる事になるかと思います。そんな時は機内モードにしてください。

3.システムに消された。地図の一時キャッシュはiPhoneのディスク容量が少なくなった時にiOSがファイルを消せる場所に配置されています。iOSの判断でキャッシュが消された可能性があります。ストレージ容量は空けておいてください。

4.自動削除で消えた。一時キャッシュは保存容量と保存期間を制限して、オーバーしたものは古い方から削除されます。設定の『一時キャッシュ』を確認して必要であれば制限を変更してください。

5.GoogleMapをお使いの場合、GoogleMapの地図データはアプリ内でキャッシュ出来ないためにオフライン環境で永続的に使える保証はありません。オフライン環境で使う場合はGoogleMap以外の地図をお使いください。

6.地図の種類がOpenTopoMap(EU)になっているとヨーロッパ以外では地図が表示されません。[メニュー]-[地図]で地図の種類を確認してください。国土地理院の地形図は日本国内でしか使えません。

『機能が多すぎて使い方がわからない』
無理に全機能を使う必要はありません。アプリを起動して現在地を確認するだけでもいいですし、GPSログを取れればもう中級者です。ルート案内など高度な機能は、そのうち使えるようになればいいと思います。

基本的な使い方は、下記PDFを印刷してお読みください。
https://goo.gl/CTqncl