2017/11/19 17:22:01 id:885410154, genre_id=6007 , Productivity, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
Internet SagiWall - ネット詐欺を見破る安全ウェブ | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月19日更新
販売元:BB Softservice corp.
開発元:
3.1.0
iOS6.0 平均評価:3
リリース日:

もっとレビューをみる

1. 広告いらん (v3.1.0)
お前が詐欺か?
訳の判らん広告だすな
アホンダラ ぼけ カス
2. セキュリティ意味無し (v3.0.1)
迷惑メール届く。イタチごっこ中
3. 申し込み (v3.0.1)
基本パック加入してても申し込みできない⁉️
残念‼️
4. 紛らわしい (v3.0.1)
Safariでネットサーフィンしても詐欺サイトなどは自動検出しないので注意。
直接アプリからブラウジングしないと自動検出しないから実用的ではない。
しかもアプリ内からネットに接続すると動作が遅くなる。
5. 使いにくい (v3.0.1)
Safariで使うときに自動でスキャンできるようにしてほしい

iPhone基本パックで利用しているが、正直価値があるとは思えない
6. 個人情報を守りましょう。 (v3.0.1)
【偽クレジットカード会社】【偽銀行サイト】【偽通販サイト】など‼️見破れる。凄くいい‼️アプリです。♪( ´▽`)
騙されない様に‼️迷惑メール対策が必要です。
7. 素晴らしい! (v3.0.0)
以前、自分がワンクリック詐欺にかかったさいとで試したらしっかりと警告画面が現れた!
すごい…
8. ??? (v3.0.0)
いいんだけど、何故17歳以下はだめなの?これ
9. 使えません (v2.2.1)
アイコンタップしても一瞬で落ちます。ストアから開こうとしても全く無反応。これは詐欺にあった気分になる為のアプリですか?
10. 無料お試し中 (v2.2.1)
Safariのブックマークと共有できるといいんですが
少し読み込みが遅い気がします

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
Internet SagiWallは、あなたがインターネットを楽しんでいる中で、ワンクリック詐欺やフィッシング詐欺などネットの脅威が潜んでいる可能性のあるサイトにアクセスしそうになった時、危険な事を警告してくれるWebブラウザアプリです。

SafariのメニューからでもInternet SagiWallのサイト検知機能を利用することが出来ます。

Internet SagiWallの詐欺検知プログラム『SagiWallエンジン』は、ブラックリストとヒューリスティック(自動コンテンツ検知)の両方式を採用しています。

ブラックリスト方式は、一般的なウイルス対策ソフトなどに採用されている従来型の手法です。危険なサイトと報告されたWebサイトをブラックリストに登録し、あなたがアクセスしているサイトと照合し、検知します。

ヒューリスティック方式は、Webサイトの内容をリアルタイムで解析し、独自のロジックから詐欺の可能性のあるサイトを検知します。

ブラックリスト方式では、被害が出てブラックリストが更新されるまで検知できなかった詐欺サイトも、ヒューリスティック方式で未然にブロックできるようになり、より安全にインターネットを楽しむことができます。

詐欺サイトは日々進化し、より巧妙に姿を変えて、あなたから個人情報や金銭を搾取しようとしています。Internet SagiWallはその変化に対応するためにヒューリスティック方式の検知ロジックを定期的にアップデートします。

【特長1】危険性の高いウェブサイトを警告しブロック

本物と見間違えてしまうほど精巧な偽サイトによってID、パスワードを騙し盗られる。身に覚えのない料金請求や執拗に繰り返す脅しに負けてお金を払ってしまう。インターネット詐欺被害の起点となることが多いのは、犯罪者が作った「詐欺サイト」です。
Internet SagiWallは、危険性の高いウェブサイトを、表示前に警告・ブロックすることで、サイバー犯罪被害を防ぎます。

【特長2】日本のインターネット詐欺に対応する独自のヒューリスティック検知技術「SagiWallエンジン」

ウイルス対策ソフトの検知の網の目をすり抜ける、巧妙な詐欺サイトの手口にも「SagiWallエンジン」は対応します。特に、海外セキュリティベンダーでは対応が不十分であった、日本人をターゲットにした、様々な日本特有の詐欺サイトの検出を自動的に行えるのが特長です。

【特徴3】警察との連携による検知力の強化

日本の警察の手が及ばない海外の悪徳業者が運営する、偽ブランド品、時計、ドラッグなどの販売サイトで、お金を搾取されてしまう被害が後を絶ちません。
Internet SagiWallは、警察庁との連携のもと、提供された詐欺サイトと認定される海外サイトの情報をブラックリストに随時更新させることによって、より正確なインターネット詐欺サイト検知、ブロックします。

【ネット詐欺被害報告】

・いつも使っている銀行からのメール。「ログインしないと危険」と書いてあったのでいつものパスワードでWebサイトにログインしたら、高額請求画面が表示された。

・ソーシャルネットワークで繋がっている友達から来たコンテンツURL。面白そう!とクリックしたら、スパムが来るようになり、自分の友達にも送られるようになった。

・「被災者の力になりたい!」そんな気持ちで募金サイトから送金したら脅迫メールが送られてくるようになった。



【Internet SagiWallの機能一覧】

 ・safari上で表示サイトの脅威チェック
 ・Webページ閲覧
 ・Yahoo!、Google検索
 ・ブックマーク
 ・ページの切替
 ・URLのメール送信
 ・印刷
 ・検知除外リスト登録
 ・誤検知報告

【Internet SagiWall利用時のご注意】
Internet SagiWall は、独自の検知技術を利用してサイトの安全性を判断するお手伝いをいたします。しかしながら、サイトが詐欺等の目的であるかどうかの法的な判断を行うものではありません。Internet SagiWall は、利用者ご自身の責任で 利用していただくものであり、提供者は、そのご利用について、一切の責任を負いません。

【体験期間について】
Internet SagiWallには体験期間が30日に設定されています。
体験期間内はすべての機能が利用可能ですが、期間終了後はすべての機能が利用不可となります。

【定期購読について】
■定期購読の内容
Webサイト閲覧時にネット詐欺のおそれのあるサイトを検知・警告する機能を提供します。
定期購読期間中は、詐欺サイトに関する最新情報が定期的に配信されます。

■定期購読の期間と料金
 ・120円(税込)/30日間(自動更新)

■更新の内容
 ・最新の詐欺サイト検知のためのリスト更新
 ・最新詐欺サイト関連レポートの配信

■自動更新の詳細
 ・ご利用中のiTunesアカウントで課金されます。
 ・定期購読期間が終了する24時間より前に自動更新の解除をしない限り、自動更新されます。
 ・自動更新の課金は、定期購読期間が終了する24時間以内に行われます。
 ・定期購読を購入すると、それまでに残っていた無料期間はなくなります。
 ・無料期間は自動で終了し、ライセンスを購入しない限り本アプリを利用する事はできません。
 ・定期購読状況の確認と自動更新の停止はApp StoreのApple IDの設定より行います。
 ・プライバシーポリシーは下記よりご確認ください。
 http://www.bbss.co.jp/privacy.html

※2015/7/16現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップなどにより、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。