2017/11/19 16:04:56 id:734275300, genre_id=6017 , Education, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
センター赤本 | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月19日更新
販売元:SEKAISHISOSHA-KYOGAKUSHA CO., LTD.
開発元:
2.4.1
iOS8.0 平均評価:3
リリース日:
★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット





解説
ついに登場! アプリで赤本

センター試験“リスニング”の過去問がアプリになりました。

◇これまでに実施されたすべての問題が解ける!
◇0.8倍速から1.5倍速まで、スピード調整機能で耳を鍛える!

リスニングの学習でいちばん大切なのは、とにかくたくさん聞いて、英語に耳を慣らすこと。
赤本アプリは臨場感たっぷりの過去問演習が行えるだけでなく、再生スピード調整機能や放送内容を目で追える機能など、アプリだからできた充実の機能でリスニング力を徹底的に鍛えます。


■全25回(625問) 実施されたすべての問題が解ける!

これまで「リスニングの過去問をもっとたくさん解きたいのに手に入らない!」という声が多くありました。このアプリでは、リスニングテストが導入された2006年度から最新の2017年度まで、すべての問題(本試験・追試験+試行テスト)をアドオンで購入することができます。2013年度の本試験はまるごと無料です!


■4段階の再生スピードで耳を鍛える! ― 1.5倍速に慣れたら本番は簡単!?

耳が慣れないうちは、「×0.8」のスピードで確実に聞き取る練習をしましょう。
「×1.0」「×1.2」と徐々にスピードに慣らしていき、「×1.5」が聞き取れるようになったら、実際の試験のスピードがとてもゆっくりに聞こえるはずです。


■成績管理もばっちり

毎日の勉強時間や本番モードの成績が記録されます。また、大問ごとに正答率が出るので、弱点克服の指針になります。



制作:株式会社 世界思想社教学社
開発:株式会社 アイエンター