2018/01/20 12:08:20 id:677356259, genre_id=6011 , Music, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
iMPC for iPhone | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2018年01月20日更新
販売元:Akai Professional
開発元:
1.4.5
iOS8.0 平均評価:2
リリース日:

もっとレビューをみる

1. 落ちる (v1.4.5)
サンプラーやろうとすると落ちる。どうにかしてくれ!こっちは金払って買ってるのに!アプリ何個か消して容量は十分あるはずなのに落ちる勘弁してくれ💢
2. 直感的じゃなくなった (v1.4.5)
急にパットとの連動が遅くなった。
原因は分からないです。
そんなストレスは今まで無かったので、早く治して下さい。
3. うーん (v1.4.5)
レビューしようにもまず音が全く出ません。
4. DJ サムギョプサル (v1.4.4)
Sound isn't heard.
5. アップデートよろしく (v1.4.3)
サンプリングできなくなりました。直してください。
6. 全く動かなくなった。 (v1.4.3)
最初の1ヶ月間はただ音を叩くだけで楽しんでた。

更にもう1ヶ月でトラックを作れた。(その時点で録音はしてない。)

1つの曲として録音する方法が分からなかったので、二小節だけ録音してサウンドクラウドにあげてからアプリを開いたら直ぐに落ちる、開いては直ぐに落ちるの繰り返し。

せっかくトラックを作れるようになったのに。。。

iPhone用のアプリなのに、iPhoneで全く作動しないのは本当に不満足。

どうにか使えるように対応して欲しい。
7. AKAI (v1.4.3)
impc PROと比べたら全く使えませんが、、
バージョンアップに期待したい。
iPhone版のimpc PROがリリースされたらな、、
8. なぜか使えてる (v1.4.3)
iPhone5s iOS9.3.5で使ってます。
使い始めてから1ヶ月ほどですが、インストールしたばかりの頃と今とでなぜか挙動が違っているので報告します。
初めはIAAのサンプリングが全く機能しませんでした。
AudioPasteとミュージックの方は問題なかったのでそちらを使ってました。
しかし最近IAAのサンプリングに再挑戦したところ、なぜか問題なくサンプリングできました。OSもアプリ自体もアップデートしていないので、何に起因したのかわかりませんが、ラッキーでした。けれど原因がわからないことからしても、やはりシステムの不安定さが伺えますね。

因みに使い方ですが、iMPC単体では曲として書き出せないので、以下の3つの方法のどれかをとると良いと思います。
①シーケンス単位でwavファイルを書き出し、iTunes File Sharingで取り出してPC上で使う。
②シーケンス単位でwavファイルを書き出し、AudioCopyして他のDAWアプリ等に貼り付けて使う。
③「Export to MPC Desktop」で書き出し、iTunes File Sharing でxpjファイルを取り出し、MPC Essentialsなどで使う。この場合はもっと細かい調整が可能。

参考までに。
9. 返金求む (v1.4.3)
サンプリングすると落ちます
ほんと酷いアプリなので皆さん騙されないように
10. 泣 (v1.4.3)
音が出ない。

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
あなたのiPhoneを600以上のサンプル、47の編集可能なプログラム、80の編集可能なシーケンス、そして象徴的なMPCワークフローを備えたMPCに変えましょう。

何らかの助けが必要な場合、また問題やご質問がありましたら、support@retronyms.comまでメールでお問い合わせください。

iMPCは、古典的なAkai Pro MPCの概観とフィーリングをiPhoneにもたらします。iMPCには、ビートを素早く簡単に作成するために必要なすべてが含まれています。ビルトインエフェクト、新しいシーケンスの作成、ビートの録音とオーバーダビング機能を含む各種の機能により、可能性は無限に広がります。このアプリの内蔵サンプラーは、iPhoneのマイクの使用、iPhoneのライン入力の使用、iMPCのマルチタッチテーブルを使ったiTunesや他の音楽ライブラリからのサンプルの直接録音という3つの方法でサンプルを録音することができます。

• 独占的iMPCサウンドセットと古典的なAkaiプロフェッショナルサウンドライブラリ
• 「3D パフォーム」制御 - iPhoneのモーションセンサーを使用してパラメータを制御
• MPCルネッサンスとMPCスタジオでの使用に、トラックをMPCソフトウェアにエクスポート
• SoundCloud、Facebook、Twitter、Tumblrでの共有、またはコンピュータにエクスポート
• 16レベルモード:16レベルのアタック、速度、長さ、チューニング
• 音バリエーションスライダー:再生時アタック、速度、長さ、チューニングの調整
• サンプルのトリムと分類、テイクの取り消しとサンプルの消去
• 新しいシーケンスの作成、リズムの記録とオーバーダビング
• リアルタイムのパフォーマンスと再生のためのライブシーケンスキューイング
• 簡単なドラッグ・アンド・ドロップ・プログラムの作成
• 効果には、ディレイ、ビットクラッシャー、マスターコンプレッサー/リミッター
• 時間修正: 1/8音符 - 可変スイングで1 / 32Tタイミング
• 音符リピート: 1/8音符 - ラッチ付で1 / 32Tタイミング
• AudioCopyのビート、互換性のあるアプリケーションにシーケンス