2018/01/20 15:44:18 id:586683407, genre_id=6007 , Productivity, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
Microsoft Excel | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2018年01月20日更新
販売元:Microsoft Corporation
開発元:
2.9
iOS10.0 平均評価:4.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. ありがたいです (v2.5)
パソコンのEXCEL2016で作ったシートを、ipad2で年寄りに使わせています。マクロが動かないことは残念ですが、入力規則、関数、シートの保護などがこの機種でもきちんと動くことはとても嬉しいことです。
2. キーボードとの相性が悪い (v2.9)
純正ipadProのキーボードで作業していますが、漢字変換中の変更(打ち直しや削除)はキャンセルされるし、句読点の「。」は「.」になるし、とてもやりづらいです。特に漢字変換中の打ち直しがキャンセルになって最初から打ち直さないといけないのが厳しい・・・他のアプリではならないのでなんとかしてください、、

それ以外はOneDrive連携など素晴らしい!
PC・iPad、iPhoneですぐに連携して開けて打てるのがいい。その点については他にないほど素敵なので、ぜひキーボード問題の解決を!
3. 要望 (v2.9)
データ入力規則の機能をアプリでも追加変更できるようにして欲しい。
4. 無料でも… (v2.9)
無料でもワードアートが挿入、調整できるように導入してほしい!
5. ファイル名の2バイト文字が文字化け (v2.9)
今回のアップデートに問題があったのかは不明ですが、昨日のアップデート後、ファイル名が文字化けします。なお保存先のdropboxでは正常です。
6. 互換性もいいと思います (v2.9)
iTunesを使えばパソコンのデータ簡単に移せるし、重宝してます。
7. 無料じゃないの? (v2.9)
iPad Pro10.5だと無料で使えない。たまに使うだけなので毎月1274円は高すぎる。
8. 助けてくれー (v2.9)
EXCEL v-upしたら動かん。
前回も有ったけど。ちゃんとテストしろ(怒)
9. 使い勝手悪くなりすぎ (v2.9)
・「フィル」がない。代わりに「塗りつぶし」?
「フィル」探してた人間が「塗りつぶし」なんかどう考えたって
触らねーだろ。
しかも数字の連続データが作れないし。
10. iPad Pro12.9 純正キーボードの文字入力が上書きモードになって、入力しづらい (v2.9)
デモ機は、挿入入力なのに、いざiPadを買って見たら上書き入力。どうにかしてほしい。OS、ソフトともに最新Ver。

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
*** Excel が iPad Pro でも利用できるようになりました。12.9 インチ スクリーンにもきれいに表示されます。iPad Pro では Excel スプレッドシートを無料で表示できます。スプレッドシートの作成や編集を行うには、対象の Office 365 サブスクリプションが必要です。30 日間無料でお試しください。***
iPad、iPhone、iPod touch のために作られた本物の Microsoft Excel アプリです。
タブレットやスマートフォンで Excel スプレッドシートがさらにきれいに表示されるようになりました。スプレッドシートは PC、Mac、タブレット、スマートフォンでまったく同様に表示されるので、安心して作成や編集ができます。使い慣れた Office の外観を備えた Excel を直観的にタッチ操作できるので、すぐに使い始めることができます。
iPhone、iPad Air、iPad mini では、Excel の基本機能 (スプレッドシートの表示、作成、編集など) を無料で利用できます。対象の Office 365 サブスクリプションがあれば、Excel のすべての機能をお使いいただけます。 iPad Pro でスプレッドシートの作成や編集を行うには、Office 365 が必要です。

Excel スプレッドシートの豊富な機能
•数式、テーブル、グラフ、コメント、ピボットテーブル、スパークライン、条件付き書式がすべて備わっているため、全体のイメージを確認できます。
•メールの添付ファイルを表示したり、OneDrive、Dropbox、iCloud、OneDrive for Business、SharePoint からすべての Excel スプレッドシートにアクセスしたりできます。
•使っていたデバイスに関係なく、前回作業していたスプレッドシートが Excel for iPad に記憶されるので、作業の再開がスムーズに行えます。
•Excel ブック全体、ワークシート、選択した範囲を AirPrint プリンターでプリントできます。

充実の基本機能で安心して作成、編集
•スプレッドシートを編集しても、すべてのデバイス (PC、Mac、タブレット、スマートフォン) で内容や書式設定が維持されます。
•数式、グラフ、テーブル、並べ替え、フィルター処理などの機能を利用して、数値を意味のあるデータに変えることができます。
•特別な数式キーボードから数字や数式をすばやく入力できます。従来のタッチ キーボードを使うよりずっと簡単です。
•ハイパーリンク、ファイル、PDF をメールで送信するだけで、他のユーザーとファイルを共有できます。
•マルチタスク機能で作業時間を短縮できます。Excel for iPad では、他のアプリと左右に並べて実行できます (iOS 9 が必要です)。


要件
iPad Pro:ドキュメントを作成または編集するには、Office 365 サブスクリプション* の条件を満たす必要があります 。ここでは、すべての Office エクスペリエンスを確認することもできます。

iPad、iPhone、iPod Touch:ドキュメントを作成または編集するには、無料の Microsoft アカウントでサインインします。すべての Office エクスペリエンスのロックを解除して、OneDrive for Business または SharePoint にドキュメントを保存してアクセスするには、Office 365 サブスクリプション* の条件を満たす必要があります 。

*Office 365 Solo または Personal のサブスクリプションをアプリ内購入するには、そのアプリを開きます。ドキュメントの選択画面で、[アップグレード] をタップします。Office 365 サブスクリプションでは、iPad、iPhone、および iPod touchで Word、Excel、および PowerPoint 内のすべての機能にアクセスできます。PC または Mac に Word、Excel、PowerPoint、Outlook、および OneNote をインストールすることもできます。

アプリから購入した Office 365 サブスクリプションは iTunes アカウントに課金され、事前に自動更新を無効にしない限り、現在のサブスクリプション期間の終了前 24 時間以内に自動的に更新されます。購入後にサブスクリプションを管理する、または自動更新を無効にするには、iTunes アカウントの設定に移動します。サブスクリプションは、アクティブなサブスクリプション期間中はキャンセルできません。