2017/11/24 16:25:10 id:509924746, genre_id=6010 , Navigation, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
海抜・標高計測 | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月24日更新
販売元:ObjectGraph LLC
開発元:
1.3
iOS4.3 平均評価:3.5
リリース日:

評価/レビュー

1. 不安定。 (v1.3)
グラフはぱっとせんなぁ。ちょっと想像していたモノと違った。
地図上のどの位置がその標高にあるのか直感的に分かりにくい。
ここから何mとプロットを小さくし、グラフと地図とにらめっこしなければならない。
2. 地図が… (v1.3)
地形図がない。
肝心の航空写真も雲がかかっていて使えなかった。
3. 惜しい (v1.3)
使用する地図がイケてないので使いにくい。。というか使えない。
国土院の地図とかグーグルマップとか選べるようになればいいのに。

あとGPS機器で採ったlogをこちらにインポートできたらいいなあ。
4. こりゃいいね (v1.3)
山登りのまえに適当にルートをクイックしていくだけで断面図が出来る。
しかもそれを メールで簡単に送れるので仲間との計画相談も楽しい〜
価格的にも山登りする人には良いアイテムだと思う。
5. サイクリングに便利 (v1.2)
いったことのないコースのアップダウンを調べるのに使っています。
6. もうちょい! (v1.1)
その壱…メモリー地点を登録したい。

その弐…A地点とB地点を空中で直線を引いた時、途中に障害物があるのか、無いのか分かりにくい。
標高差のグラフのx.y軸の比率を可変にするか、同率にしたい。

その参…標高差のグラフを地図上に落とし込みたい。

某放送局下請け技術者より
7. 精度が低い (v1.0)
海抜高度のデータをどうしているのか分からないが、ピンポイントで知りたい方にはオススメできない精度。
平坦な地域で、数メータ離れただけで海抜高度が5メータから違う結果が表示される。
地図に詳しい方ならわかるはずだが、精度に無理がある。
意欲は買うが、震災にあやかって有料アプリを宣伝PRはやめた方が良い。
かなり大雑把な海抜値と考える方が良く、その範囲はメッシュ100m程度と推定される。
8. 便利、使い勝手もいい! (v1.0)
まわりは坂が多いのですが、自転車をよく使うので、楽なルートを調べるために買いました。
出発地点からゴールまでのルートを細かく指定できるのが便利!
世界対応なのも面白いですね!
9. 地形断面図はおもしろい (v1.0)
国内も含めて、世界中の地点で地形断面がすぐに表示されるのでびっくり。地形全般に興味があるので大変楽しめます。

問題点:
iPad2のiOS5.1で使っているが、断面図を描画させようとした時にたびたび落ちてしまう。まだ安定度はよくありません。
10. 使いやすい! (v1.0)
津波の際の避難経路をあらかじめ探しておくにも便利ですね。反応も良好です。
★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット




解説
***日本語対応しました!日本語化記念セールお買得価格***
地図から簡単に海抜・標高の計測が簡単にできます。場所を選んで「計測ボタン」を押せば瞬時に結果が出てきます。また、ルートを作成して標高断面地図を作成することができます。

2つの地点を結んだ単純なクロスセクションから、複雑なルート(道沿いなど)を作成してその標高断面図を作成できます。


[主な機能]
-ルート作成機能
-ドラッグしてルートの変更
-検索機能(日本語検索対応)
-やり直し機能
-一括消去ボタン
-iPhone/iPad対応
-単位の変更
-現在位置On/Off
-距離の測定
-断面図をクリックして該当する位置を表示
-ナビゲーションモード(間違ってルートを追加防止)
-一発で断面地図の作成ができます
-iPad版はデザイナーが作成した見やすいレイアウトになっています
-作成したルート、地図、計測した海抜・標高のデータはボタンひとつで全てEメールに送信可能です。フォーマットは

KML(グーグルアースなど)
CSV (エクセル)
画像(PNGフォーマット)
PDFドキュメント(拡大して印刷可能)

[使用例]
-ハイキングの高低差などを調べる時に
-サイクリングマップに
-道路勾配の計測
-地学の授業などにもおすすめです。
-山の高さを比べたり、海溝の深さを調べてみましょう。
-住んでいる地域から海岸線までルートを作り、海抜何メートルか調べられます。

実用だけでなく、興味が有るところを色々調べれるので作者も思いついたらよくいろんな所を調べています。
-日本海から日本海溝までの高さは?
-エベレストのあたりはどうなっているのか?
-死海の周りは?
-阿蘇山のカルデラ
-関東平野から中部にかけては?
-東北地震の津波の被害を受けた所はどういう高低差になっているのか?

その他、発見した面白い仕様方法、感想、要望があったらコメント欄までお願いします。