2017/11/18 17:31:22 id:439438619, genre_id=6008 , Photo__Video, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
Snapseed | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月18日更新
販売元:Google, Inc.
開発元:
2.18
iOS9.0 平均評価:4
リリース日:

もっとレビューをみる

1. コピー機能はどこに? (v2.18)
前までは修正でコピーして色を足せたのに。その機能をよく使っていたので残念。
2. レベル高い (v2.18)
無料でこれはレベル高すぎ︎
ほかのアプリ要らないくらい優秀
3. なぜ機能をタブ分けした? (v2.18)
無駄な動作が増えた。内容そのものは文句なく素晴らしい。
4. よよよい! (v2.18)
スゴいです!
使える😊😊😄
5. とても良くできたアプリです。 (v2.18)
1度使うともう他の加工アプリが使用できないほど素晴らしいアプリです。
しかも、無料で使える当たりがポイントが高いです。加工初心者ですが、とても使いやすく初心者から上級者まで幅広く扱えるアプリだと思います。入れておきたいアプリランキングで上位に入ると思います。
6. 唯一無二の素晴らしいアプリですが (v2.18)
大きなアップデートがあると強制的に保存サイズを調整するように設定が変更されるのが本当に迷惑です。
画像サイズを表示する「写真情報」というアプリを使っていますが、それとこれとは別の話です。
また、セレクトカラーや任意色の編集機能が追加されると嬉しいです。
7. 画像が保存できません。 (v2.18)
iPadのアップデートを行い画像を編集したところ保存ができず困っております。
8. いまいち (v2.18)
バージョンアップしてから使い辛くなったな。前のがいい。
9. Google信者愛用 (v2.18)
AndroidからiOSでも愛用してます
10. ほんと最悪 (v2.18)
使いずらいから元に戻せ!

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
Snapseed は Google が開発した本格的で多機能な写真編集ツールです。

== 主な機能 ==
• シミ除去、ブラシ、ストラクチャ、HDR、射影変換などの 29 種類のツールとフィルタ(下記のリストを参照)
• JPG ファイルと RAW ファイルに対応
• 独自の効果を保存して他の写真にも適用
• 多彩なフィルタブラシ
• すべてのスタイルを思いどおりに細かく調整
• 「情報」機能で Snapseed や写真全般に関するテクニックと役立つ情報を確認

== ツール、フィルタ、顔 ==
• RAW 現像 – カメラのオリジナル ファイルを開いて微調整し、元のデータを上書きせずに保存したり、JPG 形式に書き出したりできます
• 画像調整 – 露出と色を自動や手動で正確かつ詳細に調整できます
• ディテール – 画像の表面のストラクチャを効果的に仕上げます
• 切り抜き – 標準的なサイズや自由な大きさに切り抜けます
• 回転 – 90° 回転させたり、傾きを調整したりできます
• 射影変換 – ゆがんだ線を修正し、地平線や建物をまっすぐに仕上げます
• ホワイト バランス – より自然な写真になるよう色を調整できます
• ブラシ – 露出、彩度、明るさ、色温度を、部分的にレタッチできます
• 部分調整 – 高機能として名高い「コントロール ポイント」の技術を利用しています。画像上に最大 8 つのポイントを配置して補正を適用すると、あとはアルゴリズムで自動的に処理されます
• シミ除去 – グループの写真に写り込んでしまった人物も削除できます
• 周辺減光 – レンズの絞りを大きくしたときのように、四隅をやわらかくぼかします
• テキスト – スタイルを適用したテキストや書式なしテキストを追加できます(38 種類のスタイル)
• カーブ - 写真の明るさのレベルを詳細にコントロールできます
• アンクロップ - キャンバスのサイズを拡大し、広がったスペースに画像のコンテンツを合成します
• レンズぼかし – 画像の背景を美しくぼかします。ポートレートに最適です
• グラマーグロー – 画像に美しいグロー効果を施します。ファッション関連の写真やポートレートに最適です
• 階調コントラスト – 暗部、中間調、明部を選択してディテールを強調できます
• HDR 風 – 多重露出の効果を作り出すことで、印象的な画像に仕上げます
• ドラマ – 画像に劇的な印象を与えるスタイルを指定できます
• グランジ – 独特なスタイルとテクスチャを重ねることで、個性的な写真にします
• 粒状フィルム – リアルな粒状感を加え、モダンなフィルムの質感にします
• ヴィンテージ – 50 年代、60 年代、70 年代のカラーフィルムのように加工します
• レトロラックス – 光漏れ、スクラッチ、フィルム スタイルなどの効果でレトロな雰囲気に仕上げます
• ノワール – リアルな粒状感と「ウォッシュ」効果でモノクロ フィルム風に仕上げます
• モノクロ – 暗室で現像されたようなクラシックなモノクロ写真にします
• フレーム – サイズを調整できるフレームを追加します
• 二重露出 - 2 枚の写真を組み合わせ、フィルム撮影やデジタル画像処理を基調とするブレンドモードを選択します
• 顔の補正 – 目にフォーカスを合わせ、顔を明るくし、肌を美しく見せます
• 顔のポーズ - 3 次元モデルに基づいて人物の向きを修正します