2017/11/24 16:26:36 id:436577167, genre_id=6008 , Photo__Video, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
FiLMiC Pro | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月24日更新
販売元:FiLMiC Inc
開発元:
6.3.2
iOS11.0 平均評価:3.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. 手ぶれ補正 iPhonex (v6.3.2)
フルHDでは、手ぶれ補正が作動するが、4kでは作動しない。
端末はiPhonex
2. iPhoneX (v6.3.1)
iPhoneXに対応してくださいm(_ _)m
3. 素晴らしいがXは… (v6.3.1)
非常に素晴らしいアプリで、動画撮影においてこれ以上のものは現状ないと言える
だがことXにおいては非常に多くの問題が発生している

・撮った動画のアプリ内再生時にUIが消失している
・平常時のUIが見切れている
・手ぶれ補正が有効にならない

いずれも非常に重要な要素なので、早急に対応していただきたい。
しかし改めて言っておきたいのは、動画撮影においてこのアプリは頂点にある。Xへの対応の早さ(その出来はともかく)も含めて今後も愛用していきたい。
このバグに関しても早期の対応が期待できるだろう。
4. iPhone X (v6.3.1)
素晴らしい動画アプリなので、早急なiPhone Xに対応する様、アップデートをお願い致します。
5. iPhone xに対応してるのか? (v6.3.1)
iPhone xだとアプリ自体が切れてしまっている

早く対応してほしいです。
6. シャッタースピード (v6.3.1)
下記の評価後、改善されたBeta版を共有頂きましたので、評価を変更します。
これで近日中に東日本でも問題なく使える、非常に良いアプリになると思います。

4K 30pでの撮影時、シャッタースピード1/50、1/100に対応しておらず、東日本ではフリッカーが生じるため使えない。
Log収録できる貴重なアプリなので、改善を望みます。
7. 改良された。 (v6.3.1)
今年の四月頃では4k logで撮影すると途中でフリーズして60秒も撮影出来なかった。
今回前回のアップデートから同上設定で60秒以上連続撮影できるようになりました。
やはりcpuが無理しているのか本体は熱くなるので連続撮影の時間と気温や環境温度とのバランスを見合わせながら使わないとだめですね。本体カバーも外して。
そして要望はシャッタースピード1/50に設定できるように。
アイホン7プラス iOS11.0.3 気温約20度 湿度52%にて
8. Battery issue (v6.3)
Updating to the new version means when shooting 4K my iPhone 6s Plus battery drains from 100% to 10% in a matter of 5 to 10 minutes. This wasn’t the case before.
9. 録画の自由度 (v6.3)
4:3センサーをフルに生かした4:3アスペクト比撮影を可能にしてほしい。
デジタル手ぶれ補正と光学手ぶれ補正を個別に設定できるようにしてほしい
10. Porcaria (v6.2.3)
Só abre quando quer e quando abre não funciona! Porcaria! Não vale um centavo!

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
"FiLMiC Pro v6は、モバイル向けの史上最先端動画カメラ。FiLMiC Proには、iPhone、iPod、iPadで利用できる最先端の機能と最も反応の良い手動カメラのインターフェースが装備されています。

年間最優秀iOS動画カメラアプリに何度も選出されているFiLMiC Proは、他のどの動画アプリよりも多くのハイプロファイル動画プロジェクトに使用されています。

受賞歴:
最優秀動画カメラアプリ - Best App Ever Awards
最優秀動画カメラアプリ - TUAW、Editors Pick
史上最高のアプリ・ファイナリスト - Tap! Magazine
必須アプリ - Gizmodo
エディターズ・レビュー5ツ星 - cnet.com
週間最優秀アプリ - Time.com/Techland
エディター図・チョイス - Wired, Film Riot, Macworld

v6は、今後も引き続きiPhone 7および7 PlusでLOGガンマカーブで撮影する機能を、映画製作者、ニュースキャスター、教師、ブロガー、アーティスト、ミュージシャンに提供していきます。LOGにより、ポストプロダクションでこれまで以上に広い階調範囲と柔軟性が得られるため、iPhoneの機能を何千ドルも多く費用のかかるカメラ装置と同等の機能に設定できます。†

v6の魅力的な特徴:
• フォーカスと露出を制御するためのデュアルアークスライダ
• ゼブラストライプ、クリッピング、偽色、フォーカスピーキングを含むライブ分析スイート(A8プロセッサデバイス以降)
• 傾斜したズームロッカーコントロール
• トライモードヒストグラムに含まれる波形モニタ
• ホワイトバランス調整マトリクス(事前定義およびカスタムプリセット)
• プロジェクトファイル命名のためのコンテンツ管理システム
• クラウドにプリセットデータを保存し、デバイス感で共有するためのFiLMiC Sync統合
• お気に入りのクリップ
• サポートされている共有システムへの一括アップロード
• Natural、Dynamic、Flat、およびLOGのガンマカーブコントロール†
• シャドウ/ハイライトのリアルタイム調整†
• RGB、彩度、自然サイドのリアルタイム調整†
• 一時的なノイズリダクション(最大解像度1080p)†

(†iPhone 7と7 Plusの場合のみ、オプションを購入してご利用いただけます)

基本的な特徴:
• 標準、手動、ハイブリッド撮影モード。あらゆるスキルレベル向けの撮影スタイル。
• Apple Watch対応(リモートスタート/ストップおよびライブ動画プレビュー用)
• ポートレート(縦向き)とランドスケープ(横向き)での撮影
• 変更可能なスピードズーム
• 24、25、30、48*、50*、 60*fpsのオーディオフレームレートの同期(*iPhone 6および6sシリーズのみ)
• 60、120、240fpsの高速スピードレート(ハードウェアに左右されます)
• 低速および高速モーションFXオプション
• 設定可能なタイムラプス録画
• 波形モニタを含むトライモードヒストグラム(A7プロセッサデバイス以降)
• 撮影後の動画設定調整(露出、コントラスト、彩度、色合い、色温度)
• 様々なサイズ/解像度へのダウンサンプリング
• カスタマイズ可能な保存済みのパーソナルプリセット
• アスペクト比フレーミングガイドオーバーレイ
• 動きのある構図を撮影するための三分割法撮影ガイド
• 手ぶれ補正
• FiLMiC Remote対応。FiLMiC Remoteにより、FiLMiC Remoteを実行中の2台目のデバイスを使って、FiLMiC Proを実行中のiOSデバイスをコントロールできます。

完全手動コントロ―ル(露出-ISO-シャッタースピード-Focus-Zoom用のプル機能付き)

最大12種類の解像度とアスペクト比(以下は一部):
• HDワイドスクリーン(16:9)
• シネラマ(2.59:1)
• スーパー35(2.39:1)
• レターボックス(2.20:1)
• デジタルシネマイニシアティブ(17:9)
• 標準画質(4:3)
• ウルトラパナビジョン(2.76:1)
• スクエア(1:1)

Facebook、DropBox、Vimeo、SanDisk iXpand、FTPなど、iOSのシェア機能付きアプリ経由で動画をシェアできます。

画質とファイルサイズのバランスを調整するための4つの柔軟なエンコーディングオプション:
• FiLMiC Extreme(1080pで50mbpsのエンコーディングを提供)
• FiLMiC Quality
• Apple Standard
• Economy

サポートされているサードパーティー製ハードウェア:
• Moondog Labs Anamorphic Adapter(2.40:1)
• 35mmレンズアダプター
• DJI OSMO Mobile携帯電動ジンバル。DJI OSMO Mobileでの手動コントロールフォーカス/露出/レチクル/録画。
• COVRレンズアクセサリ

高度なオーディオの特徴:
• 様々なオーディオフォーマット(AAC、AIFF、またはPCM)
• 自動検出オーディオサンプリング
• 自動検出ヘッドフォンモニタリング
• ダイナミックオーディオメーター
• 調整可能なオーディオゲイン
• ステレオ録音対応
• 外付けのマイクレベル対応
• 変更可能なマイク位置

***古いデバイスでは利用できる機能が限られます。"