2017/11/20 01:01:45 id:410756795, genre_id=6002 , Utilities, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
FreqCounter | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月20日更新
販売元:Junfei Peng
開発元:
1.4
iOS6.0 平均評価:4
リリース日:

もっとレビューをみる

1. 周波数解析結果が一望できません。 (v1.3)
とある範囲内での解析結果しかでてきません。
どこの周波数が強いのか、いちいちワイプして範囲を探す必要があります。
ぶっちゃけ、つかえません。
2. ごまかされないように (v1.3)
プロ級の周波数解析ができるとありますが、12Hz刻みでしかでませんので、周波数測定なんか出来ません。FFTの、スペクトルに関しては、もっと荒いです。この値は、あくまで、おもちゃ程度と考えたほうが良いです。測定してみた感じでは、まともなFFT解析をしているようには思えません。
インチキ計算なのでしょうね。
3. とても良い‼︎ (v1.3)
とても重宝しています。オシロスコープよりもずっと使い勝手が良いです。
4. 12ヘルツ刻みの測定のようです (v1.3)
ソルフェジオを声に出せているか、を測定したかったのですが、どうも12ヘルツ刻みの測定のようで、528ヘルツかどうかを知りたくても527で固定され、それより高いのか低いのかわかりません。むぅ。もっと精度がほしいのですが、200円なので仕方ないですね。
5. ズーム不可 (v1.3)
iPhone5のios8.1ですが、二本指ズームがはたらきません。e-scope3in1の方は動きました。正直、こちらにかけたお金は無駄になりました。(^_^;)
6. 役立ちます (v1.3)
時々使っています。
最近使ったところ、上の部分がステータスバーによって隠されてしまいます。このため周波数がえ良く読めません。
iOS7のせいでしょうか?
7. 良い (v1.3)
波長をゆっくりできるとより良い
8. FreqCounterは最高 (v1.3)
素晴らしいアプリです。
あとFFTは棒グラフ表示でピークホールド機能があるとより測定機ぽくって使いやすくなると思います。
9. OK! (v1.3)
スピーカーを自作するのですが、出来上がったスピーカーの評価は、自分の耳でしか評価できませんでしたが、簡易的に周波数を観ることができるので具体的な判断材料としてとても重宝しています。
10. 良い (v1.3)
面白くて良い
もっと色んな機能が付くとさらにいい

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット



解説
FreqCounterは、プロ級音声分析アプリでありながら、とても使いやすいです。
絶好的なノイズ検出器で、教育ツールとしても活用できます。
波形と周波数スペクトルの「リアルタイム表示」と「随時停止/再開」ができます。
また、豊富なジェスチャー操作を通して、段階的に波形を拡大/縮小しながら詳細を観察することができます。
これ以上、強力なFFTスペクトラム解析機能も内蔵しており、選定範囲内トップ5の周波数を自動検出します。

ハイライト機能:
·キャプチャのサンプルレート:16bit、48,000Hz
·測定可能な信号帯域幅:20 〜 20,000 Hz
·リアルタイム波形表示:4096 samples/frame
·入力VUパワーレベル表示範囲:-160〜0 dB
·精確な時間スケール単位:ミリ秒、マイクロ秒
·精確な周波数スケール単位:ヘルツ
·ジェスチャー操作:タップで一時停止、一本指スライドで画面移動、二本指スライドで波形拡大/縮小
·FFTアナライザ機能:リアルアイム分析、選定範囲内トップ5の周波数を自動検出