2017/11/23 05:27:39 id:406124764, genre_id=6017 , Education, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
センター動画英文法 | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月23日更新
販売元:United Intelligence
開発元:
1.6.1
iOS8.1 平均評価:4.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. なかなかや (v1.6.1)
動画が完結でとても分かりやすい!
一周したらアンストしてもう一度シャッフルで解き直すのがおすすめです。
ただ、文法2700と違って動画のスピードが変更できないのでそこを改善してくれたら最高です。
2. 本当に楽 (v1.6.1)
単語もターゲットのアプリで覚えて、
文法は参考書でやってたけど、
これにしてから本当に楽。
個人的にこの先生に大好き^_^
簡潔で分かりやすい。
予備校行ってるやつ人は頑張ってね^_^

1200円の価値はありました^_^
でも文法初心者は簡単な文法語法のやつ覚えてからこれやった方がいいですよ。
3. 絶対買ったほうがいい。 (v1.6.1)
正直、センターの文法をここまで詳しく説明している教材はない。赤本、黒本の解説が雑すぎて無理!な僕にとって神のようなアプリです。
4. 内容はすごくいい (v1.6.1)
解説動画を倍速で観られるようにしてほしい。
5. いい (v1.6.1)
わかりやすくてとても良いと思います。動画解説を倍速で出来るようにして欲しいです。
6. 速度調整機能があれば (v1.6.0)
動画英文法2700のように1.5倍速や2.0倍速での動画解説機能がつけば、星5つをつけたくなるかな。
過去問も更新追加されたことですし、こちらへの対応もあると嬉しいですね。
7. 動画について (v1.6.0)
動画の2倍機能があれば助かります!もっと効率がいいです
8. TOEICにも! (v1.6.0)
大学受験でダウンロードし、大学入学後はTOEICの勉強としても使用してます!動画の解説がすごく頭に入ってくる!

学校の先生もこんな感じの授業ならなぁー笑
9. 速度 (v1.6.0)
1.5倍速とか2ばいそくとかも使えるようにしてほしい。
10. 倍速再生出来ない以外は素晴らしい! (v1.6.0)
素晴らしいの一言。
等速再生しか出来ず動画解説に時間がかかりすぎる事だけが欠点。よってセンター直前に使うのはあまりオススメではない。

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
センター試験対策や早慶上智・GMARCH・関関同立レベルまでの大学入試対策に最適です。TOEIC対策にもどうぞ!基礎ができていない方は先に「動画英文法2700」がお勧めです。「GENIUS動画英単語2200」「GENIUS動画英熟語1000」も併せてご利用下さい。

【概要】
1問毎に動画解説がついたセンター英語、第2問のAの文法・語法問題集とお考え下さい。

3日間でマーク模試の点数が140点から183点までアップしたユーザーさん、偏差値が36から62までジャンプアップしたユーザーさんもおられます。(レビュー参照)

予備校で授業を受ければ5万円分に相当する約22時間分の動画付き!プロの予備校講師が632問のセンター第2問のAで出題された英文法・語法の問題をすべて動画で解説するクレイズィーなセンター英語・神アプリ!

坂木の講座をさらに受講したい方は、「ベリタス・アカデミー」の「センター英語」がお勧めです。2008年から2016年までの15回分のセンター試験の第2問から第6問までが収録されており、最初は間違いが多くても最後にはほぼ間違わなくなる生徒さんが続出しています。

「電子黒板授業の父」坂木は2002年の12月にハワイの高校で電子黒板を見た瞬間に「これで教育は変えられる!」と直感し独立を決意しました。電子黒板の威力は第3問以降の長文の解説で最大限に発揮されます。それを体感できる講座を是非ご利用下さい。

【担当講師】
坂木(さかき)俊信。15年間大手予備校に勤めた後に独立。ITを駆使した最先端のネット予備校「ベリタス・アカデミー」の創設者。ITを使った日本一効率の良い学習法を確立。3日間でマーク模試の点数を140点前後から183点まで伸ばしたり(このアプリのユーザーレビュー参照)、40日間で147点から200点満点まで伸ばしたり、偏差値を36から62まで引き上げたり(このアプリのユーザーレビュー参照)、などの実績多数。AppStoreで常に上位に入る動画英語シリーズをリリースし注目を浴びると共に教学社から「センター英語〔会話・読解〕満点のコツ」も出版している。

【概要】
問題を解く、すぐに正解・不正解がわかる、その場で動画解説!この質でこの値段は10万円でベンツが買えるようなもの!アンビリーバボー、インクレダボー、オー・マイ・ゴッド!!

【問題数】
センター英語(本試験・追試験)の第2問で1990年から2016年までに出題された文法・語法問題を過去27年分、合計632題を収録。合計約22時間分の動画解説付き。

【機能】
● 問題を解いたら、すぐにその場で正解・不正解が表示されます。
● 問題を解いたら、すぐに解説動画を視聴できます。(Wi-Fi環境推奨)
● 「和訳例を表示」「和訳例を非表示」機能を搭載。すぐに和訳例を確認できます。
● 「多分」ボタンを設置、「なんとなく」は許しません。
● 「復習用にチェック」ボタンを設置、わかりにくかったところは、あとでまとめて復習できます。
● 出題年度別、出題分野別、シャッフルの3つのモードで学習できます。
● 学習履歴・進捗状況が表示されます。
● INFOボタンから「ベリタス・アカデミー」のウェブサイトへジャンプできます。
● INFOボタンから「ベリタス・アカデミー」を50時間以上無料体験できるページへジャンプできます。
● INFOボタンからこの素敵なアプリを友人にお知らせすることができます。
● INFOボタンからお近くのベリタス導入塾を探し、本格的受講を開始できます。

【効能】
● 紙の問題集の学習と比べて大幅に時間を節約できます。
● 予備校の授業料と比べて信じられないくらいお金を節約できます。(約1/40)
● 動画の時間は合計で約22時間、予備校で授業を受ければ約5万円の授業料がかかる分量です。
● 全国約5000教室に導入されているネット予備校「ベリタス・アカデミー」の創立者でもある一流の予備校講師「坂木俊信」が解説するだけでなく、アプリ自体も自らが設計しているのでヤバイわかりやすさです。
● オシャレな電子ホワイトボードを使った最先端の授業です。
● かっこよく授業が受けられるので友達に自慢できます。
● 正解率が上がります。
● 問題を解くスピードが速くなります。


【ベリタス・アカデミーについて】
「ベリタス・アカデミー」は2006年に大手予備校講師が設立した株式会社ユナイテッド・インテリジェンスが運営するネット予備校の名称です。2007年から高校生向け・大学受験生向けの英語、数学、理科、社会、国語のコンテンツ配信を開始。2010年7月からは、スマホやタブレット向けの配信も開始しました。「ITで教育界に革命を起こす」という理念の元、今まで放置されていた偏差値40前後の勉強が苦手な子を偏差値60以上にまで引き上げることに特に力を入れています。ベリタス・アカデミーの詳しい情報はウェブサイトをご覧下さい。