2017/11/21 02:32:01 id:373524000, genre_id=6011 , Music, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
AmpliTube | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月21日更新
販売元:IK Multimedia US, LLC
開発元:
4.4.0
iOS8.0 平均評価:3.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. GarageBandとの連携はこれで (v4.4.0)
音やUIはJamUpの方が好きなのだが、GarageBandとの連携を考えると、今のところコレ一択か。
アップデートで使えるエフェクト、アンプが一気に増えたのは評価できる。なんでフェイザーが3つもあったりフランジャーが2つもあったりするのは謎だ。一方、かならず必要なイコライザーが買わないと無いとかせこい。
しかし、メタル系以外のクリーン、クランチが全く使えない音でびっくりする。
またノイズゲートのかかり方が甘いところを直して貰いたい(常に低音のノイズが乗る)。
それとオートワウもBOSSのコピーが欲しい。
よろすく
2. 良いです (v4.3.0)
楽しませてもらってます。
3. FulltoneのOCDが良い (v4.1)
今まで、メタル寄りの歪みが多かったiOS版、OCDが圧倒的に使いやすく感じる
同社のDeskTop版でも言える事だが、ハイゲインではハイポジションで変調がか
かってる様にビービー言いやすくフュージョン的なソロには難しく感じていた
OCD+TwinReverbなら、なだらかにハイ落ちした扱いやすい音が出しやすく、
夜中に少し弾くのにわざわざ、AudioI/Fの前にペダル等繋ぐ必要も感じていない

欲を言えば、あまり実機には似てないが、ふくよかなクリーントーンの為
同社DeskTop版にあるDr ZのZ Wreckを移植してもらえると嬉しい
4. ドラムループ未だ修正されず・・ (v4.1)
punkのgroove4のパターンテンポが遅くなってしまってるからマジで早く直して・・・全部統一されたテンポは困る・・
5. iRig Blue Board が使えない。 (v4.0.3)
iPhone6sにて使用です。
先日、iPhoneを機種変しました。すると、Blue Board を繋いだ途端アプリがおちる様になりました。
対応希望です。
それまでは、概ね満足に使用していました。
6. アプリ内課金したのに反映されない (v4.0.3)
アプリ内課金したのに購入したものが反映されず使えない。
ios9にアップデート後に課金したので、それが原因か?
とりあえず、なんとかしてほしい。
7. ユーザーマニュアルについて (v4.0.1)
早く日本語対応してくれよ
8. ドラムループ不安定 (v4.0.1)
アップデートでドラムループ雑音入るわ、不安定になるわの大迷惑。早く修正して下さい!

再アップデートでもドラムループ、改善されてません。ループの最後と最初がズレておまけにプチっとノイズが入ります。なんとかして下さい!
9. 反応が (v4.0)
iPhone5sで使わせていただいていますが、アップデートにより入力信号がかなり遅れて(0.5秒ほど)出力されるようになりました。使えないので、改善お願いします
10. アップデートで… (v4.0)
非常にお気に入りのアプリでしょっちゅう使わせていただいてます。
が、2015 5月18日のアップデート後から取り込んだ曲と一緒にプレイすると流している曲にビブラートがかかってるように再生されます。
圧縮方法が変わったのですかね、元々はwavみたいで今回はm4aに変わりましたがどちらもビブラート感があります。
対策をお願いします。

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
人気のギター/ベース・エフェクト & アンプ・アプリの最新バージョン!
刷新された音声処理アルゴリズムとGUIを搭載し、マイクの3D設定が可能に。新機能のLooperも搭載。

AmpliTube 4は、バーチャルなギター/ベース用機材を自由に組み合わせて、リアルなサウンドを生み出すことができるギター/ベース・エフェクト&アンプ・アプリです。最大6種類のストンプ・エフェクトと、アンプ、スピーカー・キャビネット、そして最大2種類のマイクを組み合わせて、お気に入りのギター/ベース用のセットアップを構築することができます。

iPhone/iPod touchとギター/ベースの接続には、iRig 2、iRig HD、iRig PRO、iRig Pro DUOなど、IKのインターフェイスをお使いください。iRig MIDI 2やiRig Pro、iRig Pro DUO、iRig BlueBoardを使えばMIDIコントロールも可能です。

AmpliTube 4 for iPhone/iPod touchには、11種類のストンプ・エフェクト、5種類のアンプ、5種類のキャビネットと2種類のマイクが含まれ、著名ブランドのモデリング・ギアを、アプリ内課金により拡張可能です。

新バージョンでは、Mac/PC対応のAmpliTube 3と同じ音声処理アルゴリズムが採用されています。3D表示されるCab Roomでは、最大2本の集音マイクの位置を自由に設定可能。自分の演奏をループとして録音し、最大4つまで同時再生が可能なLooperも搭載されました。この機能は、MIDIやiRig BlueBoardによりコントロール可能です。

アプリ内課金により8トラックに拡張可能なレコーダーを装備しており、録音データは、メール、iTunesファイル共有、FTPやSoundCloudなどを介して共有可能です。

* AmpliTube 4 for iPhone/iPod touchは、iOS 8以降がインストールされたiPhone 4s以降、iPod touch 第5世代以降の機種に対応しています。

詳しい情報は:www.amplitube.com/

対応インターフェースについて詳しくは:www.ikmultimedia.com/irig

AmpliTube 4 for iPhone/iPod touchの主な特徴:

- 6種類のストンプ・エフェクト、アンプ、スピーカー・キャビネット、マイクを組み合わせて、お気に入りのギター/ベース用のセットアップを自由に構築可能。
- 11種類のストンプ・エフェクト、5種類のアンプ、5種類のキャビネットと2種類のマイクを内蔵。
- 著名ブランドのモデリング・ギアを、アプリ内課金により追加することが可能。
- 1トラック・レコーダーを内蔵(アプリ内課金により最大8トラックのStudio機能に拡張可能)。
- レコーダーと同期再生可能な、Loop Drummer機能。
- メトロノーム、チューナー、SpeedTrainer機能は、耳コピーや練習に最適。
- Inter-App Audioに対応(iOS 7以降が必要)
- iOS機器のミュージック・ライブラリーやコンピュータからのソングの読み込み、伴奏トラックとして使用可能。
- 録音データは、メール、SoundCloud、FTP、iTunes経由で共有可能。オーディオ・コピー&ペーストにも対応。
- 極限までおさえたレイテンシーで、リアルタイムな演奏、エフェクト処理が可能。
- 本フル・バージョンの他、無償のFREE版、お手頃なLE版もご用意。