2017/11/20 14:57:25 id:365729342, genre_id=6004 , Sports, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
RacquetTune | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月20日更新
販売元:Sten Kaiser
開発元:
6.3
iOS8.0 平均評価:4.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. 必需品 (v6.2.1)
すごく良いアプリ!
ストリング張替えの際は、毎回測定しています。操作も簡単で数値化できるのがGood!
2. なんなん (v5.7)
設定が全くわからん。日本語あるけどわけわからん全部日本語対応してほしい。消したわ
3. 素晴らしいexcellent (v5.5)
ホームストリンガーにとって必須アプリです。是非日本語対応を!
please support japanese!
4. 文字化け (v5.2.1)
テンション内のラケットデータが文字化けして見れなくなった。
新規入力してもしばらくするとまた文字化けする。
バージョンが新しくなってから突然の症状です。
誰か助けてください。
5. 信頼できる (v5.2.1)
数値が安定して出る。
感触通りの結果が出るので、張替えのテンションの指示が的確に出来る
6. 治りました。 (v5.2.1)
初代iPadで5.2にUpしたところ起動できなくなりましたが、5.2.1で修正されたようです。アップルってこんな大事なところを審査しないんですね。
いつの間にか¥300に値上がりしてますね。

ストリンガーでない一般の選手もテンション降下を認識する上で是非お勧めしたいアプリです。
張りたてに近いほど一気にテンションが降下し、3ヶ月もするとほとんど変化しないことが理解できるようになります。
「ほとんど変化しない」=「死んだガット」なのです。
非常に良くできたアプリですが、問題があるのはハイブリッドです。一応設定はできますが、これは2種類のガットを同じ長さで張った想定になってしまっています。
普通のラケットは縦の方が長くできていますので、誤差が出てしまうことでしょう。
どうしても気になる場合は、長さの比を換算してString Factor係数を手動で設定する必要がありそうです。
Ball Contact Timeが測定できれば嬉しいです。
7. テンションロスが可視化できる (v4.8)
初めの1〜2週間の変化が非常に大きいことが確認できた。
8. やり方がわからないT^T (v4.5)
誰かやり方教えて〜
9. これは良い♫ (v4.3)
実際に張るときに言ってる数値はマシーンで掛けてる張力で、張り上がりの数値は5lb程度低いらしい。その後のテンションロスなども勘案するとあながち間違ってはなさそうな数値。
正確な数値はわからずともテンションロスさえ測定できれば張り替えの時期はわかるので十分使えるアプリだと思います(^^)
10. かなりの感動もの🎵 (v4.3)
自分で計測したストリングファクターを使える所は特に感動。ホームストリンガーにはマストアイテムだと思います。

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
Listen to your racquet and perfect your game!

RacquetTune ensures that your racquet is ideally suited to your style of play. Simple and straightforward to use, the app uses the sound generated by tapping the strings to calculate the tension with high accuracy. In addition, the interactive swingweight calculator aids in customizing your racquet to fit your own stroke pattern, while the stiffness calculator allows you to simulate different racquet configurations.

RacquetTune not only makes it easier to decide when it is time to restring, it is also an invaluable tool when testing different racquets and strings and in identifying which of your racquets is best suited for different types of games. RacquetTune also allows you to check whether your stringer is consistent in his work.
RacquetTune includes the following user-friendly tools:

Tension measurement
- Quickly determines the tension and stringbed stiffness.
- Able to detect changes in tension as small as 0.1 kg/0.2 lb.
- An accuracy indicator ensures results are consistent.
- Graphical presentation of sound waves helps you find the ideal way of tapping the strings.
- Settings can be customized to serve tennis, squash, racquetball and badminton racquets, respectively.
- View the tension history for each racquet as a list or a graph.
- Email a spreadsheet with test data.

Swingweight calculator
- Add as many weights as you wish to the frame.
- Move and change weights to visualize how swingweight, balance and sweet spot location are affected.
- Enter target values for the racquet and let RacquetTune distribute the weights automatically.

Stiffness calculator
- Simulate various racquet and string configurations
- Vary tension, string type and racquet head size.
- Shows load-displacement curves, stiffness and elastic energies
- Handles the large deformations encountered in actual play

View a demo video at racquettune.com

RacquetTune has been featured in tennis magazines in USA, Italy, France, Germany, Sweden and Norway.

"The app is very, very impressive. I get more tension diagnostic questions than just about anybody in the universe, so this is a very good thing to be able to recommend."
Jonathan Wolfe
US Racquet Stringers Association

Note, that the actual string tension in the racquet and the setting seen on a stringing machine are two different things and therefore incomparable - more information can be found at racquettune.com.