2017/11/21 09:31:03 id:329021851, genre_id=6016 , Entertainment, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
EDGE touch (ドット絵ツール) | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月21日更新
販売元:Takashi Iida
開発元:
2.1.4
iOS8.1 平均評価:4.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. これが一番だった (v2.1.4)
他を試してみたが機能的に一番かな!
出来ればだが
-絵全体、一部分を移動・回転させたい
-アニメーションはフレームでやりたい
-レイヤーに加算や乗算など出来るようになれば
-ぼかしは出来ないか?(筆で出来れば尚良し)
2. 最高のドット絵製作アプリ (v2.1.4)
他のドット絵アプリよりも使いやすい。所謂痒いところに手が届いているアプリ。この値段でこの使いやすさは良いですね。
3. アニメーションを作る際 (v2.1.4)
レイヤーを選択すると、レイヤーメニューから左右反転などのメニューに切り替わるのでアニメを作る時は不都合に感じます。
何度もレイヤーを選択して調整したいので、改善よろしくお願いします。
また1コマ目2コマ目…というカウントがキャンバスの端とかに付いたら最高だと思います。

それとアプリからパソコンにデータを送信でき、とても感動しました!作業が快適に進みました。
本当に素晴らしいアプリをありがとうございます!これからも頑張ってください!
4. 愛用してます! (v2.1.4)
ずーっとこのアプリを使ってます。ほんとに便利だしドット絵を描くのには最適なアプリだと私は思います。
もっともっと広まってもいいのでは…?!
5. 細かいところに手が届く優良アプリ (v2.1.4)
弄ってみて相当細かい配慮がなされていると思います。
お絵かきソフトが有している基本的な機能は備えています。
それだけでなく、ドット絵を作る上で必要な機能も充実しています。グリッド表示も倍率に応じて表示非表示が設定できるところも高評価です。
6. 少し足りない。 (v2.1.3)
線の調整が辛いので曲線ツールが欲しい。それと扱えるキャンバスサイズの上限を増やしてくれると嬉しいです。(オニオンスキンも横幅が広いタイプを使えると助かります。)
7. 細かいところに手が届いて超便利 (v2.1.3)
元々windows版を使用していました。
はじめはアニメーションなどがwindows版としようがちがので戸惑いましたが、慣れると超便利。
iOSやAndroidで色々なドット絵ツールを試してみましたが、つかい勝手やや機能など他のツールは到底これに及びませんでした。
8. ドット絵ばんざい! (v2.1.3)
二年程使わせていただいてます。
サイコーです。

1つだけ要望をあげると、
別々のドット絵を1つの所に集められるように、
パレットの範囲指定によるコピペが出来れば、本当に有り難いです。
PC版にその機能があるかどうかは存じませんが、
パレットから一色コピーしてもう1つのドット絵へ、また戻って一色コピーして…という切なくなる行為をせずに済めばそれほど嬉しい事はありません。

どうかご検討の程、宜しくお願い申し上げます。
9. 使いやすさ◎ (v2.1.3)
もっと大きいサイズ(ドッド数)で作成できるようになると嬉しいです。

もしiPad版がリリースされたら高額でも絶対に買います!ぜひ開発お願いします
10. 物凄く使いやすい! (v2.1.3)
この使いやすさなのにこの人気はおかしい!ランキング10位に入ってもいいと思います!でも画像が保存できません!

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
EDGE touch(エッジタッチ)はiPhone/iPod touchでドット絵を描くために開発された256色専用のドット絵エディタです。タッチでダイレクトにドットが打て、いつでもどこでもドット絵を作成することができます。EDGE touchを使って楽しいドット絵ライフをお送りください。

●主な機能や特徴
・最大320x480までの画像編集が可能
・自由曲線、直線、四角形や円形と言った基本的な描画機能
・四角形やマジックワンドなどによる選択機能
・人差し指で描画している最中に中指でタップするとすぐにキャンセルできる機能
・長押しによるスポイト機能
・選択範囲を移動・反転・拡大・回転・コピー・ペーストする機能
・アンドゥ・リドゥ機能(回数制限有り)
・グリッド機能(間隔変更可能)
・同時に等倍表示が可能
・RGB色空間だけでなくHLS色空間での色調節が可能
・色の位置を入れ替えたり移動したりするパレット機能
・グラデーション作成機能
・レイヤー機能
・複数レイヤーの選択範囲を一度に移動、コピー・ペーストなどが可能なレイヤーリンク機能
・上/下レイヤーまたは写真を下絵にして編集できるオニオンスキン機能(トレーシング)
・レイヤーを使ったアニメーション機能(アニメーションGIFの出力にも対応)
・FacebookやTwitterへの投稿機能
・メールへ添付して送信する機能
・iTunesを経由した画像ファイル、パレットファイルの入出力機能
・専用ツールによるPCとのデータの送受信機能(Wi-Fi)

●カメラロール(フォトライブラリ)への保存について補足
共有ボタンをタップしてPNGまたはGIFを選択し、共有先の選択時に下段の「画像を保存」をタップしますとドット絵をPNGまたはGIF形式でカメラロールに保存できます。保存されたドット絵を写真アプリで見ますと拡大されて表示されるため、絵が滲んで表示されますが、実際のファイルは劣化する事無く保存されています(ファイルを取り出して頂ければ確認できると思います)。

Ver.1.06ではカメラロール保存時に、画面サイズに拡大して表示することで写真アプリで閲覧した際に滲むのを防いでいましたが、あくまでiPhoneの写真アプリで見るためだけの一時的な措置であり、他の環境での閲覧または他のアプリでの利用には向きません。
(ただし必要であれば再実装を検討したしますので、wiki等でご相談くださいませ。)