2018/01/17 19:40:00 id:1181331645, genre_id=6012 , , CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
ミューぽん 2017年版 美術館割引クーポン | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2018年01月17日更新
販売元:
開発元:

iOS 平均評価:
リリース日:

評価/レビュー

1. アート好きは必携 (v1.3.1)
毎年 購入して7年ぐらい使ってる
ミューぽんのアプリを使って美術展レビューを SNSに投稿しようとしても 出来なくなった(以前は出来た)
2018年度版の購入の案内が出るから、購入しようとしても 無い!
2. 体験 (v1.3.1)
ミューポンを使って今回は、主人も
一緒に芸術鑑賞2回使えば2人で
元は、取れました。
これからも気に成る絵とか
足を運んで良いものを見て心の
衝撃を受けたいと思います。
3. セールの時に買いましょう (v1.3.1)
たまにセールをやっていて、お得に買えるので、その時に買いましょう。

東京近郊の美術館によく行くならすぐに元が取れます。
4. 情報源としても使える! (v1.3)
美術館によく行く人はもちろん、これを見て行きたくなる展示会も多い。
しかもそれがお得に行けるんだから文句なし。
5. 昨年わたしはトントンでした (v1.3)
よく美術館に行く人なら元とれるかな。
お気に入り機能がほしいのと、詳細ページに入場料など、会場情報も表示してもらえると便利…
6. 美術館巡りの必携アプリ (v1.3)
よく美術館に行く人ならすぐに元が取れます。(学生料金からも値引かれる)
今やってる展示会の情報が手に入るのも嬉しい〜
7. ワタリウム美術館「ナムジュン・パイク展」 (v1.3)
ワタリウム美術館「ナムジュン・パイク展」観ました。
ブラウン管テレビに映し出される、様々な映像のコラージュは、現代のインターネット上に溢れる画像の集積を先取りしたかのよう。しかし、彼は、人、自然と機械、テクノロジーか、親しく交わる世界を目指していた。森のケージ、啓示の森という作品は、ジョン・ケージへのオマージュであるだけでなく、その前に佇むと、目まぐるしく変わる映像を母なる自然が包み込むような優しさというか、寛容さのようなものが感じられた。
次に、ヨーゼフボイスとのコラボレーション。これは、ヨーロッパとアジアの融合を目指したということだが、その後、世界はベルリンの壁崩壊とEU統合を経験し、今や、そのEUが崩れつつある。これは、パイクの考えがとても先見の明があった言えるのではないか。
それにしても、作品のブラウン管テレビ、ずっと保存してほしいものだ。1月29日(日)まで。
★ このアプリをクリッピングする ★
解説