2017/11/20 14:38:21 id:1113352415, genre_id=6015 , Finance, CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
バンドルカード:誰でも作れるVisaカード | 評価 | iPhoneアプリ101ランキング
2017年11月20日更新
販売元:Kanmu, Inc.
開発元:
1.5.1
iOS8.0 平均評価:3.5
リリース日:

もっとレビューをみる

1. 22t6hz (v1.5.1)
コード
22t6hz
で二百円もらえますよ!
2. とても便利です!! (v1.5.1)
e8f66c
↑このコードを登録時に入力するとお互い200円ずつ貰えます!
3. 使えない (v1.5.1)
カードを使おうとするとエラーが発生してカード会社に問い合わせるように出る。問い合せても対応してもらえない。お金入ったままなので困りました。
4. 改善要望 (v1.5.1)
・VISAプリペイド利用時にリアルタイムプッシュ通知して欲しい
5. 分かりにくい (v1.5.1)
明細をもっと詳しく表示して欲しい
6. いやよーわからんし (v1.5.1)
黄色いビックリマークが出てきて「承認されるまで使えません」から全く使えません
7. 反映されません。 (v1.5.1)
色々な事に使えて便利ですが使っても残高料金が反映されません。
ゲームの課金で使いましたが残高料金が課金する前と同じままです。
反映されないので残高がいくら入っているのか分かりません。
そこをちゃんと反映するように直してください!
8. お願い (v1.5.1)
VoiceOverに対応してほしい
9. bpx4df 使いやすいけど… (v1.5.1)
ドコモケータイ払いの方は300円手数料がかかるので気をつけてくださいね!
10. よい (v1.5.1)
使いやすい!おススメです!

もっとレビューをみる

★ このアプリをクリッピングする ★
スクリーンショット






解説
バンドルカードは誰でもすぐにインターネットでショッピングができるカードアプリ。
Visaのプリペイドカードの情報がスマホの中で見れるので、カード自体が必要ないから登録してすぐに使える!
コンビニやビットコイン(仮想通貨)からチャージして、すぐにインターネットでショッピングをしよう!

【バンドルカードとは】
バンドルカードはVisaの加盟店で支払いができるVisaプリペイドカードです。
ネットでもリアルのお店でも使えるリアルカードと、ネット専用のバーチャルカードの2つのカードから選択できます。

【バンドルカードの特徴】
*誰でも簡単登録
電話番号、生年月日を入れるだけですぐに登録・発行できます。
年齢制限などはありません。
会員登録の方法
https://hello.vandle.jp/app-usage-register/

*無料で発行
バーチャルカードの発行は基本無料です。
年会費や月額利用料もありません。
ただし、最終利用日から120日間ご利用がなかった場合に、口座維持費として100円がかかります。
https://vandle.jp/specs/

*スマホでカードを確認
アプリ上でカード番号などの情報が確認できるので、インターネットで買い物をするときは物理的なカードは必要ありません。

*コンビニでチャージ
コンビニから現金をチャージできます。他にもクレジットカードやビットコイン、ドコモケータイ支払い、銀行口座からも可能です。
チャージの仕方
https://hello.vandle.jp/app-usage-charge/

*Visaのお店で使える
クレジットカードみたいにVisaのお店で使えます。

*使った履歴をすぐに確認
買い物をしたりチャージした履歴はすぐに更新されていつでも確認できます。
プッシュ通知でも利用情報を受け取れます。

【バンドルカードについて】
*すぐに更新、いつでも見れる
バンドルカードは、ショッピングが行われるとすぐさま履歴を更新します。
お好みで通知を受け取ることもできるので、残高が少なくなってしまうことを防いだり、
身に覚えのない利用をすぐに発見できるようになります。
また、履歴は全て保存されるので、いつでも振り返ってみることができます。
今後は全ての履歴からの検索などもできるようになります。

*金額を決めて使おう
カードは、手元にお金がなくても使えてしまうような錯覚を与えるところがあります。
現金と違って、目に見えにくいお金の流れができてしまうからです。
バンドルカードでは、チャージした金額以上は使えない、
使ったお金はアプリですぐに確認できるといった仕組みを整えることで、お金の使いすぎを防ぎます。

*手続きは最少に
お金に関わる手続きは、手間のかかるものがほとんどです。バンドルカードは、それらの手続きを可能なかぎり最少にします。
バンドルカードの発行に必要な情報はユーザーID、パスワード、生年月日、電話番号の4つだけです。

*アラートでお知らせ
いつの間にかカードを使いすぎていた、知らぬ間にカードが使われていた、そんな体験をした人もいるでしょう。
バンドルカードは、カードを使ったり月の利用額が指定金額に達したりすると通知してくれるので、
使いすぎや不正利用にすぐに気付くことができます。
また、バンドルカードはショッピングができなかった場合にも通知します。
残高が足りなかったり、利用できないお店だったりと、使えなかった理由をすぐに知ることができます。

【使い方】
1. バンドルカードにチャージする
2. Visaのマークのあるお店で買い物をする

■インターネットのお店
アプリやプラスチックカードに記載されている16桁の番号を使えば、インターネットのお店で買い物ができます。
1. インターネットのお店で商品を選択
2. お支払い方法でカード払いを選択
3. カード番号、有効期限、セキュリティコード、カードホルダー(名義人)を入力
4. 決済完了

■リアルのお店
プラスチックカードを発行すれば、コンビニやスーパーなどリアルのお店でも使えます。
1. レジにてカードを提示
2. 売上票に自分の名前をサイン
3. 売上票の控えとカードを受け取る
4. 決済完了

【こんな人にオススメ!】
*インターネットですぐに買い物したい
*買い物の時に代引手数料を払いたくない
*使ったお金をすぐに確認したい
*クレジットカードは使いすぎてしまう
*ビットコイン(仮想通貨)を日常で使いたい
*大学生や高校生だけどプリペイドカードが欲しい
*ショッピングアプリ(アマゾン、メルカリ、フリルなど)でビットコイン(仮想通貨)を利用して買い物をしたい
*ウォレットアプリが欲しい
*クレジットカードを持っていなかったが、通販やネットショッピングの支払いをネット上で完結させたい
*コンビニやスーパーなど電子マネーで支払いたい

【バンドルカードが使えるお店】
*コンビニやスーパーなどVisaのマークのあるお店
*Amazonや楽天、メルカリなどのネットショップ
*AppStoreなどのアプリストア

【バンドルカードが使えないお店】
*ガソリンスタンド
*宿泊施設
*公共料金
*定期支払い・定期購買
*保険料の支払い
*高速道路料金
*機内販売
*その他特定のお店
https://hello.vandle.jp/why-unusable-merchants/

【お問い合わせ】
support@vandle.jp